top of page
  • 執筆者の写真じゅくちょう

「時間の確保」に役立つ名著4選

・想いや考えを言語化する

・冷静に考え、的確に判断する

・大切な人との関係を改善する


いずれも、大切なことだと頭ではわかっていますが、「時間がない!」という時には難しいものです。


タスク処理とタイムマネジメントは、仕事や勉強における重要な課題です。


多くの人が難しさを感じているため、本やセミナーもたくさん開催されています。


ただ、時間管理には大きな落とし穴があります。それは、


どれだけ「処理能力」を高めても、処理すべきことはなくなるどころか、かえって増えてしまうこと。


どれだけ時間の「管理」がうまくなっても、根本的な解決にはなりません。



本当の意味で時間のゆとりを持たせるには、時間を「確保」することが大切です。


・ボーッと過ごしても罪悪感を持たずにいられる


・無駄なアイデアをあれこれ考えるゆとりがある


・トラブルが起きてもイライラせず対処できる



このブログ・メルマガも、そのために役立ててもらえたら嬉しいです。


この記事では、時間の確保に役立つ本をいくつか紹介しておくので、必要性を感じる人はぜひ手に取ってみてください。


(アイデアや知恵を行動に落とし込みたい人はお気軽にご相談ください)



「時間の確保」に役立つ名著4選






読みやすさ  ★★★★☆

衝撃の大きさ ★★★★★

活用しやすさ ★★★☆☆


・時間に対する概念が変わる本、自分の価値観を見直すヒントになる

・そもそも「すべてのことをする時間はない」という考えから出発

・時間はかかるかもしれませんが、実際の生活に落とし込みたい必読の一冊





読みやすさ  ★★★★☆

衝撃の大きさ ★★★☆☆

活用しやすさ ★★★★☆


・「GAFA」出身の著者たちだけに、説得力が大きい!

・具体的なノウハウが満載、今日から時間の使い方が変わります

・言われてみれば納得な話も多く、親しみを持って読めます





読みやすさ  ★★★☆☆

衝撃の大きさ ★★★★☆

活用しやすさ ★★★☆☆


・行動経済学の視点からエビデンスを示してくれる本

・「だから時間がなくなるのか!」というメカニズムがわかる

・時間がないことが脳に及ぼす悪影響が見えて、考え方が変わる





読みやすさ  ★★★★★

衝撃の大きさ ★★★☆☆

活用しやすさ ★★★★☆


・「カエル」とは、面倒だけどやらないといけないこと

・帯の通り、「重要なことから済ませろ」がすべて

・自分にとっての「重要なこと」を見直すきっかけにもオススメ



本を読んで、時間を確保しよう!


「時間があれば、本を読むのに」と考える人は多いですが、実は順序が逆です。


「本を読まないから、時間ができない」


ぜひ騙されたと思って、まずは一冊読んでみてください。


時間のゆとりを創り出して、一緒に未来を創造していきましょう。





Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page