· 

オンラインコミュニケーションに便利な道具

 

オンラインの講座や交流を楽しむために、準備しておくと便利な道具をご紹介します。

 

オンラインで主に問題となるのは、4つ。

 

・カメラの画質や広さ

 

・チャットのスムーズさ

 

・明るさによる印象の違い

 

・音声や通信環境の良さ

 

 

これらの問題をうまくクリアして、自分も相手もストレスの少ないコミュニケーションをデザインしていきましょう!

 

※ いずれも、探せばピンからキリまでたくさんの商品が出てきます。

 

ここでは次の二点を基準として、初心者に特化したものをご紹介します。

 

① そこそこの値段で手に入れやすく、一定の品質が保てるもの

 

② 設定が不要で、パソコン等に接続すればすぐ使えるもの


(カメラ編)

 

・広く写るようにしたい → 広角カメラ

 

・カメラをいろいろな方向に向けたい → USBカメラ

 

・スマホやタブレットでも使いたい → レンズ

 

など、用途に応じて種類もたくさん出回っています。



(キーボード・周辺機器編)

 

・チャット機能を素早く使えるようにしたい → Bluetoothキーボード

 

・かさばらずにiPadを使いこなしたい → スマートキーボード(※バージョンに注意)

 

・画面を下からではなく正面から映るように設定したい → スマホ・タブレットスタンド



(照明編)

 

近距離で色移りをよくしたい → リングライト

 

強めの光で明るさを演出したい → ビデオライト

 

照明で影ができるのを避けたい → レフ板(※要スタンド&クリップ)



(マイク・通信環境編)

 

・通信が途切れる、接続状態が不安定 → Wi-Fi子機

 

・音声をクリアにしたい → USBマイク