​じゅくせいの声

福幸塾では、塾に在籍する人のことを「じゅくせい」と呼びます。じゅくせいには様々な年代の方が、それぞれ自分らしさを持って日々過ごしています。ここでは、塾を通してじゅくせいがどう変わったのかを紹介しましょう。

上田桂子さん

​福幸塾で、自分の良いところを見つけられました!

けいこさん(塾歴:5年3ヶ月)

もともと忙しい日々に充実感は感じていたものの、「自分はどれくらい成長しているのか」「先月と違いはあったのか」など長期的な視点で考えるとモヤモヤを感じていました。そんな時にじゅくちょうが主催する朝活に参加しました。

 

そして話を聞くうちに、ただ毎月を振り返ることは自身で出来なくはないかもしれないが、振り返ることにより、今後へ繋げることや忙しさに忙殺される日々から脱却する事が出来るのはメンテならではと考え、入塾しました。

実際に塾でメンテナンスを受けると、ダメだと思っている部分も見方を変えて提示してくれ、受け入れられた事が多々ありました。例えば仕事で後輩のやる気のなさを見過ごせない自分も、見方を変えればプロフェッショナルにこだわっているともいえます。また自分が計画倒れするのは、意志が弱いのではなくロマンが足りないのが原因だともわかりました。

 

他にも以外の環境では出会えない人と関われたり、専門外の話を聞けたり、自分にはない視点からの意見をもらえたりします。「今月はダメだった...」と思った月も、次につながる部分が発見できたり、意味を見出せたりと、自信が持てるようになりました。

このような経験から、自分をもっと好きになって、もっと自信がつきました。それによって彼氏が出来て結婚もできました!これからも、福幸塾のメンテナンスを受けながら、かっこいい女性になりたいです。
 

坂本智子さん

福幸塾で、自分に優しくなれました

坂本 智子さん(塾歴:5年6ヶ月)

今まで、毎日仕事と家庭、子育てに一生懸命ではありましたが、タスクをこなしてるだけに感じていました。私の姿は子供たちにどう映っているだろうか、楽しそうに生きているだろうか、そんな事を考えていました。

そんな時に福幸塾と感性のメンテナンスの話を聞き「このままではダメだ。変わらなきゃ。」と考えて入塾しました。

塾に入って、隠れた自分を見つけることできました。これまでは、自分にダメ出ししていた部分、例えば感情的に子供を怒ってしまう、人からの批判が怖い、自分を悲劇のシンデレラだと思っていました。

 

そんな事もじゅくちょうの解釈にかかると、私の個性であり、そうであることに意味があるんだと考えるきっかけになりました。例えば自分の嫌な部分も、嫌だと思う裏には理想が隠れていたり、自分の譲れない正義が隠れていたりします。メンテナンスを通して、そういう発見ができるのは面白かったです。これもじゅくちょうの「話を聴く力」「話を解釈する力」「人を輝かせる力」のおかげだと思います。

樫木美喜恵さん

塾で立ち止まる時間を得て、気持ちがすっきりするようになりました

樫木 美喜恵さん(塾歴:3年2ヶ月

個性的な子どもたちの子育てに悩み中で、自分に自信もないけど始めたばかりの事業も引っ張っていかないといけないプレッシャーとで、毎日悶々としていました。

そんな時に、講演を行っていたじゅくちょうと出会いました。その講演は頭と心の整理をしていく内容だったので、これが自分のモヤモヤを解決するきっかけになると思って入塾を決めました。

塾のメンテナンスを通して、立ち止まって考える時間がもてるようになりました。毎日、子育て家事や仕事と溢れるほどのタスクに追われるばかりですが、何のためにこの事業をしているのか、私は何をするのが好きなのか?それが、今は何をすべきか、それが何に繋がるのかが見えるようになりました。

 

また、自分の自信のなさも、私のどの考えからきているのかが少しずつですが見えるようなり、今の自分を受け入れることができ、忙しくても心がスッキリするようになりました。他にも、他の塾生の経験からくる生き方のお話に刺激を受けることが多く、私の人生の栄養にどんどんなっています。

そうして自分の目標として、自分も自分らしく生き、また、誰もが自分らしく生きても大丈夫だよと思える寛容な世の中になる手助けをするような事業が展開できるようになりたいと思っています。

宮井光博さん

塾の経験が、自分磨きに役立っています!

宮井 光博さん(塾歴:3年3ヶ月)

私は会社で管理職についています。そのリーダーの役割を果たす為に、人前で話したりコミュニケーションの力を伸ばす為にどうしたらよいか考えていました。そんな時に知人の紹介でじゅくちょうと知り合い、自分の人間力を高めるために入塾しました。

普段の生活では関わりの少ない職種・世代の方々とセッションを通して出会い、振り返りや心構えの座学を聞いたり話したりすることで、普段の生活で味わえない経験をさせていただきました。 また、毎月紹介してくれる本を読んだり、イベントに参加することも自分の人間力向上に役立ってます。

これからも、福幸塾学んだことを必要な場面で人と共有しながら、自分も相手も成長していけたらと思います。

井上恵美さん

​福幸塾を通した出会いで、良い刺激を受けました!

井上 恵美さん(塾歴:2年)

​じゅくちょうとはイベントで出会いました。その時、自分では大きな悩みは乗り越えたばかりだったのですが、塾の話を聞いて「面白そう!」と感じたのと、自分にはない考えを聞いて、自分にはない物腰の柔らかさに触れるため入塾しました。

実際に塾にいる方は、とても良いかたばかりで刺激になっています。またセッションでも、1ヶ月の整理をすることはなかなか無かったので、いい振り返りになっています。またじゅくちょうに1度文章の添削をお願いしたことがあり、すごく褒められて集客にも繋がりウハウハでした!

これからも、自分が人生を楽しんでいる!と背中から伝えられる人になって行きたいです。