福幸塾

 

発想を広げる。

ものの見方を変える。

独自の視点を持つ。

自分で考えるための場所、

『勉強を教えない塾』へようこそ。

「人生の物語」を創り出せるように、

3つの学びを深めていきましょう。

1. 振り返り(頭の整理)

2. アウトプット(表現)

3. 多様な対話(異文化)

創業について

2010年4月、創業。

創業者・じゅくちょうは福田幸志郎。

(三重県熊野市出身、神戸市外大卒)

2014年3月より株式会社福幸塾が運営。

(福幸塾およびじゅくちょうの略歴)

・小中学生時代を「学年一人」で育つ

・大学卒業後は中学校の英語教師に

・テーマは「人生を切り拓く勉強」

2010年4月、勉強を教えない塾創業

・2013年、「頭の中のメンテナンス」

・2014年、法人化&書籍出版

・2016年、思考と対話の技術『GIV』

・2020年、小説『思考と対話』出版

・2021年、『workin' talkin'』始動

・2021年、アート作品『START』

社名や屋号の由来は、

◎ 勉強を教えない塾

  =「自分の頭で考える」

◎ 福幸塾(ふこうじゅく)

  =「ものの見方を変える」

誰もが自分らしい考え方や生き方を実現できるように、「思考と対話」を楽しめるサービスをお届けしてまいります。

2.jpg
2018-12-01 17.21.38.jpg

福幸塾のサービス内容

週1回の計画で

週6日の行動を作る

『勉強を教えない塾』

月に一度は、

頭の中の整理

『​メンテナンス

 セッション​』

研修・講演

(企業向け)

思考と対話の技術を

わかりやすくお届けします

『出版・小説・メルマガ』

物語を紡ぐ、

対話のアート

『START』

将来につながる

濃いお喋りを

『workin' talkin'』

​じゅくせいの声

闇雲に動き回っていましたが、やりたいことが見つからず、将来への焦りを感じていました。変わるきっかけを見つけることを外へ外へ求めていて、社会に認められようとしていました。

 福幸塾で学んで気付いたのは、たとえ社会から認められなくても、好きなことや興味のあることなら、人生が豊かになるということでした。ここでしか出会えない人がいて、人生の幅が広がっています。

- M.Sさん(公務員)

2020-03-28 16.33.35.jpg

 フリーランスとして試行錯誤を重ねていましたが、軸がない、無駄が多い、進んでいる感覚がない、とにかくただエネルギーを消耗している日々でした。

 塾で自分のやりたいことを明確にして、頭の中の「仕分け」できるようになったことで、前より楽に人と付き合えるようになったと実感しています!

- U.Yさん(営業・起業)

2021-03-29 16.48.07.jpg

 1ヶ月を振り返り学びを得る、ということが自分だけではできませんでした。気付いたらズルズル過ぎていく日々、みたいにしたくなくて、1ヶ月に一度は頭の整理をしようと思いました。

 ​セッションで人の話も聞くと、自分では「何もなかった」と思う時でも、意外な気付きや学びがありました。今はもっと自分を知り、自分を褒めて、頑張ろうと思えています。

- I.Aさん(パート・主婦)

2019-02-28 17.17.05.jpg