· 

3月17日のパーティに参加される方へ

【あなたの「日常」は、他人の「新世界」】

 

平成最後のチャレンジパーティに

 

参加予定のあなたへ

 

 

こんにちは、じゅくちょうです。

 

 

この度は、パーティへのご参加、

 

ありがとうございます!

 

 

「新しい時代に向かって、一緒に変化していこう」

 

ということで企画した今回のパーティですが、

 

参加者のほとんどが初対面同士となるため、

 

おそらく多くの方が不安や緊張を感じていると思います。

 

 

新しいところへ出ていくのは誰でも不安なものですが、

 

少しでもマイナスな気持ちをスッキリさせて

 

パーティを一緒に楽しんでいただきたい!

 

そんな想いを込めて準備を進めております。

 

 

どうすれば不安や緊張を解消して楽しめるか…

 

いろんなアイデアを考えて名案を思いつきました☆

 

ぜひあなたにもご協力をお願いしたくてメールを送りました。

 

 

難しいことではありません。

 

むしろ、あなたにとって「普通」のことを教えていただけたらOKです。

 

どういうことか、簡単に説明しますね。

 

 

僕たちが普段当たり前にしている仕事や勉強は、

 

他の人から見れば意外と「普通」ではありません。

 

 

例えば、僕は「勉強を教えない塾」という事業をしていて、

 

子どもから大人まで幅広い人たちと自由に議論したり、

 

考え事を紙に書き出して整理したりしています。

 

それは、僕にとって「普通」の日常です。

 

 

しかし、あなたから見ればそれは、

 

まったく「普通」ではないはずです。

 

関わる人のタイプも、時間の使い方も、

 

あなたにとっては「変」に思えるかもしれません。

 

 

僕にとっての「普通」を知ることは、

 

あなたにとって海外に出かけることと同じように、

 

「異文化コミュニケーション」になります。

 

 

海外に行くことで日本がわかるように、

 

他人を知ることで自分がわかります。

 

 

そうやって「違い」に気付いて発想を広げることが、

 

これからの時代を生きるためにすごく役立ちます。

 

 

だから、お互いの発想が広がるように、

 

お互いの「普通」を共有したいのです。

 

 

あなたの「普通」を教えていただけると、

 

他の人の発想が広がります。

 

他の人の「普通」を知っていただけると、

 

あなたの発想が広がります。

 

 

お互いの「変」なところを共有しておくことで、

 

パーティ当日の「異文化コミュニケーション」は

 

きっと何倍も楽しくなるはずです。

 

 

だから、ぜひあなたの「普通」を教えていただきたいのです。

 

サンプルとして「じゅくちょうの普通」を載せておきますので、

 

 

あなたの「普通」を撮影して、

 

動画を送っていただけませんか?

 

 

動画では、主に4つの質問にお答えいただきたいです。

 

1.あなたの「日常」を教えてください

 

2.普段の生活で他の人と違うところは何ですか?

 

3.嬉しいこと、辛いことは何ですか?

 

4.平成の次の時代に向けて、一言お願いします

 

(プラス、仕事や勉強に集中しているシーンもあれば最高!)

 

 

撮影場所は、職場や自宅、同僚や家族など、

 

あなたにとっての「普通」のところで。

 

 

撮影期限は3月3日21時までに、

 

じゅくちょうあてに送っていただけると助かります。

 

(LINE・Facebook・メールのいずれかでOKです)

 

 

メールの場合はこちら: koushiro123@gmail.com

 

 

※もし撮影の都合でそれより少し遅くなる場合はご連絡ください。

 

 

動画はパーティのオープニングムービーで使いつつ、

 

インタビュー映像は後日まとめて公開します。

 

いろんな「違い」を持った人同士で次の時代を築いていけるように、

 

あなたのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

じゅくちょう 福田幸志郎