新しい「教育の技術」をお届けします

 

 

より多くの指導者に活用してもらえるように、

 

「勉強を教えない塾」の教育技術が体系化され、

 

新しい教育のカタチができました!

 

 

目標、やる気、自信、コミュニケーション…

 

「人本来の能力」を最大限に発揮できるように、

 

指導者自身が率先して学び、実践していきます!

 

 

 

『「指導者」は、もっとカッコよくなれる

 

 

教育現場に身を置いて10年…残念なことがあります。

 

 

未来を担う子どもと関わる多くの指導者から、

 

全然「未来」が感じられないこと、輝きが失われていることです。

 

 

・目の前の生活に精一杯で、自分自身の夢や目標がない

 

・自分の人生がうまくいってないからといって、現実ばかり突きつける

 

・世間からの批判を恐れて、禁止事項ばかり増やす

 

・税金や法律で保護されないと、自分の力で稼げない

 

・子どもの問題点ばかり指摘して、自分の指導力を顧みない

 

・大人同士で議論してるだけで、不都合な本音に耳を傾けない

 

 

どんなに世の中が進歩して知識や技術が発達しても、

 

それを扱う「人」が育たなければ意味がない…なのに、

 

その「人を育てる人」が、まず「人」として育っていない。

 

子どものために何かしようとする以前に、「自分」のことが見えていない。

 

 

もっと、「指導者」自身が人として成長する必要があります。

 

 

夢や理想を掲げ、現実の困難を乗り越え、

 

他人や世間に流されず、自分の力で人生を切り拓き、

 

自分と向き合いながら、人のことを心から思いやる…

 

そんな指導者が求められています。

 

 

カッコいい指導者がいれば、学習者は自然と学びたくなるものです。

 

 

目標となる人がいれば、目標を持たせる必要はありません。

 

教わるのが楽しければ、やる気を出させる必要はありません。

 

認めてくれる人がいれば、自信を持たせる必要はありません。

 

 

教育における多くの問題は、「指導者」次第で解決できるのです。

 

 

自分自身ときちんと向き合い、

 

人の心のメカニズムや人間の習性について学び、

 

理想に向かって現実を乗り越えていく…

 

 

そんな理想の指導者像を目指して、

 

僕たち「メンテナンストレーナー」も日々「教育の技術」を磨いています。

 

 

学習者が自分に秘められた能力を発揮できるように、

 

現実と理想の間で揺れる気持ちに寄り添えるように、

 

日々の生活から目標に向かって積み重ねていけるように、

 

理想の教育をカタチにしていきます。

 

株式会社福幸塾 代表取締役 福田幸志郎(じゅくちょう)

 

メンテナンストレーナーよりごあいさつ

「人は今からでもスタートできる」

 

こんにちは、「しぶっち」こと渋谷浩一郎です。

 

僕は大間違いをして生きてきました。

 

「公務員になれば、生活が安定し、破綻しない」

 

実際に自分が公立小学校の教師になり、

何不自由なく生活できていたため、

 

「勉強をがんばればいい人生が送れる」と、

長年学校で子どもに伝え続けてきました。

でも、僕が見落としていたものがありました。

 

それは、「心」です。

 

学校の外でいろんな人と関わってから気付いたことがあります。

 

「これで定年までは食っていける」という気持ちと、

「自分らしい人生を生きたい」という気持ち、

 

本当の意味で「良い人生」を送っているといえるのは、

「心の熱さ」がある方だということです。

 

公務員になる、安定した会社に入る、良い成績をとる…

「何になりたいか?」ばかりが学校では重視されますが、

これをがんばっても、心は熱くなりません。

 

本当に大切なのは「どうなりたいか?」です。

 

ワクワクしたい、楽しみたい、感動したい…

そんな気持ちを大切にするためにがんばるのが、

本来の「勉強」です。

 

誰もが、心が熱くなるような何かを持っています。

 

それを探し、カタチにしようとがんばるところに、

「良い人生」はあると僕は思います。

 

勉強(学問)をするというのは、

成績や就職といったちっぽけな目標のためではありません。

内側から湧いてくる「熱い想い」を形にするために学ぶのです。

 

学ぶことの価値が分かった人は、大人も子どもも、自ら学び続けるようになります。

 

「心が熱くなるものは何か?」

これを一緒に考え、想いをカタチにしていく。

 

まずは僕自身がそれを今から自分の人生で示していきます。

 

ぜひ一度、僕の「生活のメンテナンス」も受けてみてください。

 

「人は、今からでもスタートできる」

 

そう感じてもらえることをお約束します。

 

メンテナンストレーナー

渋谷浩一郎

 

「世界は巨大な実験室」

 

こんにちは、「はかせ」こと竹内博士です。

ひらがなで書くとニックネームですが、

漢字で書くと肩書きみたいです。

 

博士って何の博士なのか?

小さい頃からの本名への疑問に応えるべく、

このたび「実験室」を作ることになりました。

 

そうです、「コミュニケーションの実験室」です。

 

人間関係って煩わしいですよね。

 

でもね、異なる液体同士を混ぜ合わせるように、

タイプの違う人同士が混ざり合う。

 

アルコールランプで試験管を温めるように、

言葉で人の気持ちを温める。

 

世の中は巨大な実験室で、

私たちは日々コミュニケーションの実験をしているにすぎない。

 

人によって傷ついたこともあります。

 

人を信じられなくなったこともありますが、実験なので失敗もまたよし。

次の実験テーマになるだけ!

 

コミュニケーションで自分を振り返り、

次を描く実験室『Communication Lab』です。

 

はかせと一緒に実験しませんか?

 

メンテナンストレーナー

 

 竹内博士