· 

お店も、家庭も、地域も、全部大事にしたい!

 

「勉強を教えない塾ってなに?」

 

「思考を最適化するってどういうこと?」

 

そんな疑問にお答えすべく、

 

実際に勉強を教えない塾を利用されている

 

じゅくせいの方々の事例をご紹介します!

 

 

まず第一回目のご紹介は、

 

「母親」と「店主」と「地域の役」と、

 

3つの顔をバランスよく使い分けている

 

重松かおりさんです!

 

 

じゅくちょう「重松さん、いつもお世話になってます。

 

改めて、自己紹介をお願いします!」

 

 

重松さん「こんにちは、

 

亀岡でFelice(フェリーチェ)という雑貨屋をしております、

 

重松かおりと申します。」

 

 

じゅくちょう「Felice(フェリーチェ)は、どんなお店ですか?」

 

 

重松さん「ハンドメイド雑貨のお店で、

 

布小物、子供服、アクセサリーなどを扱っています。

 

『ここにしかないもの』をテーマに、

 

一人ひとりに合った、

 

その人のためだけの商品やサービスをお届けしたいと願って、

 

お店づくりをしています。」

 

 

じゅくちょう「なんだかとってもオシャレですね。

 

ご自身でバリバリ活動されているようですが、

 

なぜわざわざ『塾』に通い始めたんですか?」

 

 

重松さん「勉強を教えない塾のことは、

 

以前じゅくちょうが大道芸をされていた時に

 

チラシで知りました。

 

 

その時は子ども向けの授業しかなかったので、

 

最初は長男を通わせていました。

 

その後、大人向けの事業が始まったタイミングで

 

私も自分自身のステップアップに通い始めました。

 

 

長男に続いて次男も通うことになったので、

 

家族ぐるみでお世話になり、気付けば6年…

 

今では私しか通っていませんが、

 

すっかり私の大切な場所になっています。」

 

 

じゅくちょう「ほんと、長い間お世話になってます!

 

今でも子どもたちの『その後』を直接伺えるので、

 

間接的に彼らのサポートもできていると思うと嬉しいです。

 

 

それにしても、子どもが辞めても親が通うというのは、

 

どうしてでしょう?」

 

 

重松さん「もう一人、末の娘も含めて、

 

3人の子どもたちとの時間は大事にしたいし、

 

自分のお店もやりたいことがたくさんあるし、

 

学校や地域とのつながりも大切にしたいし…

 

 

『全部』を手に入れたい私にとって、

 

塾の時間は、「自分自身のメンテナンス」として

 

とても大切な時間になっています。

 

 

自分の1ヶ月の過ごし方・時間の使い方を確認しながら、

 

『ちゃんと自分の思い描いた理想に近づいてるかな?』

 

って考えて次の見通しを立てられるので、

 

思う存分『今』を楽しめるようになっています。

 

 

もちろん忙しい時期や不安に感じる時もありますが、

 

塾でいろんな方と自由にお話しできることで、

 

心の面でもバランスが取れているように感じます。」

 

 

じゅくちょう「やりたいことを全部カタチにする、

 

それはまさに僕も人生を通して挑戦したいことですし、

 

10代の子どもたちに大人から示してあげてほしい姿勢です。

 

ちなみに塾で出会う人って、どんな印象ですか?」

 

 

重松さん「それぞれいろんな個性をお持ちですが、

 

みなさんとっても親しみやすくて楽しいです。

 

 

塾ではデリケートな話をする時もありますが、

 

ちょっと恥ずかしい夢や自慢を語っても、

 

逆に自分のダメなところを語っても、

 

評価せずありのまま受け入れてくれます。

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、

 

そういう安心感はじゅくせいのみなさんの大きな魅力です。」

 

 

じゅくちょう「ほんと、うちの塾の最大の強みは、

 

実際に通ってくださるじゅくせいのみなさんだと思います。

 

 

重松さん自身もそんな魅力あふれるじゅくせいのお一人ですが、

 

今後どんな風にご自身の仕事や生活を

 

『最適化』していきたいですか?」

 

 

重松さん「子どもたちがますます成長して、

 

いずれは親離れもしていくことになるので、

 

彼らの成長に合わせて自分のお店も大きくしていきたいと考えています。

 

 

いくつになっても子どもの心配は尽きませんが、

 

いざ子どもが大人になってつまずいた時にも、

 

安心して頼ってもらえるようにお店の運営も充実させていきたいです。

 

 

最近は雑貨の創作や販売だけでなく、

 

ウェブショップに挑戦したり、

 

https://felice123.handcrafted.jp

 

いろんな活動をSNSで発信したり、

 

(Facebook)

 

https://m.facebook.com/Felicekameoka

 

(Blog)

http://s.ameblo.jp/a-felice/

 

(LINE)

 

https://line.me/R/ti/p/%40mhn4403r

 

新しくやりたいことをたくさん計画しています。

 

 

いきなり全部をカタチにするのは難しくても、

 

少しずつインプットとアウトプットを重ねていけば、

 

きっとうまくいくと信じています。

 

まだ構想段階でカタチがないものもたくさんありますが、

 

次に向けてワクワクしながら『今』を楽しめたらと思います。」

 

 

じゅくちょう「お話を伺っていると、

 

先々の『夢』もしっかり描きながら、

 

地に足をつけて『今』を生きている感じがします。

 

 

ご自身にできるペースで家族のことも自分のことも

 

充実させていける方が増えると嬉しいですね。

 

最後に、読者に向けて一言お願いできますか?」

 

 

重松さん「何かやってみようと思う時って、

 

『こんな自分じゃダメなんじゃないか』

 

って思うことがたくさんあるかもしれません。

 

でも、日々の自分を冷静に見つめ直してみると、

 

意外とがんばってることや考えてることがたくさんあるものです。

 

 

『今の自分にも良いところがたくさんある』と気付けたら、

 

今もこれからももっと楽しくなっていくと思います。

 

ぜひ『自分を整えるメンテナンス』と思って

 

勉強を教えない塾も活用してみてください。

 

もし授業でお会いすることがあれば、よろしくお願いします!」

 

 

じゅくちょう「嬉しいお声かけをありがとうございます。

 

きっと『自分のお店を持ちたい』という想いを秘めた方は

 

世の中にたくさんいらっしゃると思うので、

 

重松さんの背中を多くの方に知ってもらえるように僕もがんばります。

 

インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!」


(写真左が重松さん。ほんと笑顔が素敵です。)
(写真左が重松さん。ほんと笑顔が素敵です。)

 

【重松さんのお店情報: Felice 】

 

営業日:毎週火曜10:00~15:00、不定期土曜

 

(Web Shop)

 

https://felice123.handcrafted.jp

 

 

ブログ・SNS等で新作リリース情報や、

 

ワークショップ情報などお知らせしています。

 

こちらからお気軽にご登録ください。

 

(Facebook)

https://m.facebook.com/Felicekameoka

 

(Blog)

http://s.ameblo.jp/a-felice/

 

(LINE@)

https://line.me/R/ti/p/%40mhn4403r

 

 (Feliceのサービス内容)

 

・雑貨の創作・販売

 

・キッズレッスン、ワークショップ、

 

・手作り市への出店

 

・子供会や学校での講座 など

 

☆ ご関心をお持ちの方は、ウェブサイトよりお気軽にお問い合わせください。