事業規模を関西圏に広げます

 

京都亀岡を中心に事業を進めてきた

 

「勉強を教えない塾」が、

 

新たな拠点を大阪高槻に構えることになりました☆

 

 

より多くの方にとって、

 

「生活のメンテナンス」がもっと身近になるように

 

事業規模を少しずつ広げていきます。

 

『小さく始め、続けたことが、いつか大きくなる』

  

 

僕たちはあらゆることに対して、すぐに「結果」を求めたくなります。

 

子どもの成績、ダイエット、売り上げ、病気の治療…

 

すぐに結果を出してくれそうなサービスや商品に飛びつき、

 

続かなくては諦め、また次の新しいものに飛びつき、

 

同じことを繰り返していることに気付かずにいます。

 

 

僕自身、早く事業の結果を出したくて、

 

本を読んだり人に教わったりしながら、

 

ビジネスの勉強をたくさんしてきました。

 

 

でも、「勉強を教えない塾」を始めた当初から全国展開は夢見ていたものの、

 

どうすればそれができるのかわかりません。

 

 

 

ビジネスの先進事例なんかを見ると、

 

1〜2年で大きな成果を上げている(ように見える)人がたくさんいますが、

 

自分がやっているこの仕事でそれができる気がしません。

 

 

 

提供しているサービスには自信があるものの、

 

人に伝わるように情報発信するのが難しく、

 

目の前の塾生のことを考えるだけで精一杯…

 

 

「もっと都会に出ないとビジネスは成功しないよ」

 

「じゅくちょうの手足になってくれるコマを増やさないと」

 

「 ネット配信とか、自分が働かなくても売れるものは?」

 

 

…いろんな人がいろんなアドバイスをくれますが、

 

どれも「人」を大切にしたアイデアとは思えません。

 

 

どうすれば事業を加速させられるんだろう?

 

人が多い都会じゃないとできないんだろうか?

 

 

 …答えがわからないまま、事業を始めてから7年が経ちました。

 

 

相変わらずまだわからないことばかりですが、

 

少しずつ見えてきたことがあります。

 

 

・本物のビジネスの知恵だけが、ずっと役に立っている

 

・本当に夢を追い求める人は、ずっとつながっている

 

・本当に価値のあるサービスは、必ず人に伝わる

 

 

自分が本当にしたいこと、人が本当に求めていること、仕事で本当に大切なこと…

 

「時の試練」を超えなければわからないことがたくさんあります。

 

 

もし僕が田舎に見切りをつけてさっさと都会へ出て行ってたら…

 

もし僕がキラキラしたビジネスアイデアに安易に飛びついていたら…

 

もし僕が自分の思い通りになるように人をコマ使いしていたら…

 

 

「勉強を教えない塾」はもうこの世に存在していなかったかもしれません。

 

 

置かれた環境でベストを尽くすことを考え、

 

目先の利益や新しいアイデアに惑わされず、

 

本当に人が成長できるように考え続けたからこそ、

 

今こうして仕事を与えてもらえてるんだと思います。

 

 

今回、事業規模を広げるのも、

 

「全国展開をしたい」という自分の都合だけではありません。

 

 

現在の塾生で亀岡・南丹地域に住んでいるのは、全塾生のうち1/3…

 

2/3の塾生は、より広範囲の地域に住んでいて、

 

拠点を拡大した方がそれぞれの塾生の力にもなりやすいからです。

 

(北陸・関東・東北にも、Skypeでセッションを受ける塾生がいます)

 

 

新たな拠点として「高槻」を選ぶのは、

 

・今いる関西圏の塾生にとって通いやすいから

 

・電車、車、飛行機、どれでもアクセスが良いから

 

・亀岡にも40分で通え、京都北部までも移動しやすいから

 

 

自分のやりたい「全国展開」と、

 

塾生たちが必要としてくれる「生活のメンテナンス」、

 

自分の都合と、人の都合の交わるところに、

 

事業は生まれるということをこの7年で学びました。

 

 

すぐに結果を出せることが、すべて良いこととは限らない…

 

「時の試練」を超えて本物が見えてくるように、

 

また次の7年をより大きなステージで積み重ねてまいります。

 

 

いつかこれらのすべてがつながって、

 

「全国展開」という野望が果たさせることを願って☆

 

 

株式会社福幸塾 代表取締役 福田幸志郎(じゅくちょう)