「発想の転換」で

リーダーを超える

チームを作る!

 

「No.2」ではない、

「Best3」の育成を、

始めませんか?

 

「二番煎じ」は

誰もほしくないし、

誰もなりたくない。

 

一人の右腕に任せるより、

三人の頭脳を働かせよう。

 

チームとして機能するための

 

「相談・会議・交渉」の力は、

技術として習得できます。

 

10年かけて培われてきた

勉強を教えない塾の手法は、

少人数で話を進めながら

より良い知恵を生み出す、

 

まさに「少数精鋭の話術」

 

本音を引き出す話法から、

心に響くプレゼンスキル、

会議を進めるプロセスまで、

 

社内でも社外でも不可欠な

「外交のフォーマット」を、

あなたのチームや組織の

仕事ができる「Best3」に

インストールしませんか?

 

リーダーとチームの違いは、

「立場」の違い。

個性や能力の差ではありません。

 

しかし、実際に仕事をすると、

すれ違うことが多々あります。

 

△ 面談をしても本音が見えない

 

△ 営業や渉外はリーダーに依存

 

△ 会議をしてもパターンが同じ

 

 

足りないのは、「共通認識」。

 

個人の経験や感覚に頼るのではなく、

 

チームで共通の「話術」が必要です。

 

 

・質問と要約の話術

 

 

・アンケートの話術

 

・会議進行の話術

 

 

 

 

「Best3」のチームが身につければ、

 

 リーダーよりも効果的に

 

成果を生み出すことができます。

 


 

コミュニケーションフォーマット1

「会議」

 

・会議の進め方や議題の深め方の

 ルールを作って質を高めます

 

・どんな会議も1時間でおさめる

 タイムキーピング術を伝えます

 

・事前準備の進め方から、

 議事録の活用法まで身につけます


 

コミュニケーションフォーマット2

「相談」

 

・社内・社外の人の本音を引き出す、

 「質問と要約の技術」を学びます

 

 

・月に一度は本音を吐き出せる、

 信頼関係を築ける面談を実施します

 

・インタビューやアンケートも含め、

 業務の情報収集力を身につけます

 


コミュニケーションフォーマット3

「交渉」

 

・事業のエンジンとなる

 「交渉・営業」の本質を学びます

 

・顧客の成功ストーリーを表現する

 プレゼンスキルを身につけます

 

・ヒアリングをもとにした

 「提案」の技術を身につけます

 


 

リーダーよりも関係構築に優れた

「Best3」が育つことで、

社内も社外も「思考と対話」が

スムーズになります。

 

本音が見える意見が出やすくなる

 

・共通認識や協力体制が見えてくる

 

・目標や計画の共有が楽しくなる

 

・打ち合わせが早く終わり、

 仕事のスピードが上がり、

 レジャーの時間も増える

 

 

チームが育つことで、

ワンマン経営・自転車操業からの脱却を!


まずはヒアリングと打ち合わせから、

「思考と対話の技術」をご体感ください!

 

(研修導入までの流れ)

 

ヒアリング:

 実際に「思考と対話の技術」を駆使した

 ご相談を、まずはご体感ください

 

プログラム提案:

 ご要望にお応えできる「説得力あるご提案」

 が作れているか、ご確認ください。

 

仮契約・仮実施:

 まずは3ヶ月、試用期間としてご活用いただきます

 

本契約・研修実施:

 プログラム終了まで、適宜調整を加えながら継続実施いたします。

 

メンテナンス実施:

 ご希望の企業様に限り、実施内容の「メンテナンス」が可能です。

 

【お問い合わせはこちらから】

 

※ 年間3社限定とさせていただきます ※

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です