重圧や困難に対処するヒント

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

24日の講演会の準備もいよいよ大詰め、

これから1週間はリハーサルがメインになる。


だいたい講演内容なんていうのは、

事前に描いていたキラキラしたイメージが

直前になってガラガラと崩れるものだ。

(そして、その破壊された状況の中から

 本当に良いものが作られていく)


決してサボっているわけじゃなく、

受講生の参加状況や期待値によって

直前の空気感やひらめきが見えてくるのだ。


テリー「講演の申し込みを締め切りました。

 まだ少し追加であるかもしれませんが」


…これくらいのタイミングで、

いよいよリハーサルにも熱が入ってくる。


テ「…で、なんと80人参加予定です」


人数をイメージして場の雰囲気づくりを…


…え、80人!?


「8」を半分に切った「3」の間違いじゃなくて?

(そんな紛らわしい間違い方するか)


テ「校長先生も入れたら81人」


…うかつなこと話せねえじゃねえか!

(何を話す気だったんだ)


テ「参考までに、

 昨年度は45名参加、

 その前は約30名と記録が残っています。

 まあ、毎年そんな感じやったんです。


 なので、歴代ダントツ最多です」


…うっ、ちょっと持病の

「講演前に緊張する病」が…。

(こうして講演内容は直前で修正されていく)


テリー「学びたい人が少ないのではなく、

 講師や主催者の想いがあればそれが伝わる。

 ちょっとでも学びたいと思っている人は

 反応してくれるんだ」


…俺の締めの言葉をもっていくな。

(締めの言葉っぽく勝手に編集するな)


僕たちは「想い」を持って生きる人間だ。

想いをもとに人とつながり、

勇気や希望を持って困難を乗り越える。


想いもなく自分の都合ばかり考えていては、

緊張もするし人も集まらない。(グサッ)


自分が何をしたいのか、

人と何を築きたいのか、

どんな人生、どんな世の中にしたいのか、

「想い」のあるところに人は集まる。


多少の浮き沈みや変更があっても、

強い想いを持ち続けられる限り、

乗り越えられない困難はない。


よく学び、よく考え、よく語り、よく働こう。

「想い」をカタチにするためにこそ

僕たちは生きているのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(週刊『おもしろくてためになる勉強』)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMEvneDpwIRnM

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com