自分自身を鍛えることの意味

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

じゅくちょうがジムに通い始めて1ヶ月…

先日インストラクターとのカウンセリングがあった。


インストラクター「最近調子はどうですか?」


…それはじゅくちょうのセリフだ。


じゅくちょう「体がスッキリしていて、

 頭も冴えて仕事の調子が良いです」


イ「それはいいですね。

 筋肉量も前回から増えてますし、

 脂肪量はきちんと減ってます。

 食事や回復にも気を遣ってますか?」


…メンテナンスされる側の気分だ。

(観点が整理できて良い!)


じゅ「どうしても仕事の関係で

 食事の時間帯が不規則ではありますが、

 最近は栄養素を以前より意識してます」


イ「まあ、仕事は自分では選べないですからね」


…いや、それは違う。

(いちいちかみ付くな)


じゅ「自分で仕事しているので、

 時間の融通は人よりできますが、

 今のうちにやりたいことがありすぎて…」


イ「トレーニングの調子はどうですか?

 筋肉痛にもなってますか?」


じゅ「割とマイペースにできてます。

 体もスッキリしていて、

 筋肉痛はたいしてなってません」


イ「………は?」


…え?


イ「トレーニングしていて筋肉痛にならないのは、

 鍛え足りていませんね」


…そんなスパルタ求めてないけど?


じゅ「え、でも体はスッキリしてますが…」


イ「ボディメイクしていきましょう!

 マシンの重りを増やして、

 ギリギリ15回できるくらいで

 自分を追い込んでみてください」


じゅ「まあそれくらいなら…」


イ「それを、3セット!」


…そんなに続くなら「ギリギリ」じゃないだろ。


じゅ「でも仕事のパフォーマンスアップが目的だから、

 そんなに自分を追い込まなくても…」


イ「…モテたくないんですか?」


じゅ「がんばります!!」


…じゅくちょうの挑戦は続く。

(目的ブレてんじゃねえか)


僕たちの能力は使ってこそ鍛えられる。


鍛えて、補給して、休んで、

「消費」と「再生」のサイクルを経ることで

僕たちは自分本来の力を発揮できるようになる。


体に限らず、心と頭にも同じことがいえる。

勇気を出して挑戦するから心が鍛えられ、

知恵を絞って考えるから頭が鍛えられる。


何もしない人が鍛えられることなんてない。

自然界で「現状維持」は「腐敗」を意味する。


負荷をかけると疲れるけど、

その勇気と努力こそが

僕たちに生きている実感を与え、

恐怖や怠惰を退けてくれる。


まだまだ僕たちには眠っている才能がある。

鍛えて成長して才能を開花させよう。

僕たちは自分の力を最大限に

発揮するために生きているのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(週刊『おもしろくてためになる勉強』)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMEvneDpwIRnM

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com