1462.人にものを頼む時の態度

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今月は新しい取り組みがたくさんあって、

一度に全部は伝えられないから、

どう伝えようか悩んでいる…


・3ヶ月限定の英会話レッスン

(今月14日と21日に無料ガイダンスを実施)


・メンテナンストレーナー養成講座の後期日程

(平日で月2回、全6ヶ月)


・アーティスト活動のチームづくり

(今月23日と30日に説明会を実施)


・イヤーエンドパーティ&スピーチコンテスト

(12月29日、京都駅周辺にて開催)


・福幸塾のこれからのビジョン

(テーマは「実社会で通用する教育」)


ひとまず明日からの5日間で

1日1通ずつ送りつけるから…


黙って読め、そして塾に入れ。

(久々に出たなその態度)


こうやってあれこれ考える時は、

実は一人で考えるより人と話す方が良い。


だからじゅくちょうは最近、

今後の活動のヒントをくれそうな人に

いろいろと連絡をとっている。


ただし、

「良いアイデアがあるから聞いてください」

だけでは怪しい勧誘と変わらない。


連絡や相談にはマナーが大切だ。


じゅくちょう「ご無沙汰してます!

 ちょっとお話ししたいことがあるのですが…


 黙って聞け、そして力を貸せ」

(どこがマナーだ)


そんなわけで、

メルマガ読者にも役立つような、

人にお願いする文章を考えてみた。


じゅ「今後の教育や働き方について、

 10代の子どもと関わる当事者としての

 お考えや想いをお聞かせいただきたいのと、

 僕が考えている次の事業構想について

 お意見をいただけたら嬉しいです。


 気軽に食事をしながらで構いませんので、

 お時間とお知恵をいただけますか?


 最近の様子もゆっくり伺いつつ、

 楽しいひと時を過ごせることを楽しみにしています」


…こんなメールが届いたらどうだろう?


ビジネスマナーなんて学んだことはないけど、

想いを伝えることならずっとやってきた。


・相手の時間や経験を尊重する

・用件やテーマをシンプルに示す

・その人じゃなきゃダメな理由を伝える

・大きな挑戦への意志を示す

・好意や期待感があることを示す


…大切なのは理屈じゃなくて、感情だ。


相手を大切にする気持ち、

自分を素直に表現する姿勢があれば、

言葉やマナーがボロボロでも人には伝わる。


「心」を込めて人と関わることが大切だ。


ここまでを読んだメルマガ読者は

「じゅくちょうもいろいろ考えてるんだなー」と感じ、


実際にじゅくちょうから連絡を受けた人は

「自分にはそんな丁寧な連絡来てない」と感じる。

(書いてねえのかよ!!)


表面的なところばかり整えればいいってもんじゃない。

その人との関係性や想いを大切に、

一人一人のことを考えた関わり方をしていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:英会話、アーティスト活動、トレーナー養成、イヤーエンド…

「何をするか」ばっかりで

「なぜするか」がまだうまく伝えられてないけど、

それでも参加してみようと思うなら

早めに連絡をくれると嬉しい。


いつもじゅくちょうとの関わりを

楽しんでくれてありがとう。


お申し込み・お問い合わせはこちら

fukojuku@me.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com