1432.計画が崩れることが大事な理由

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

7月もあと6日…楽しんでいこう。

(1ヶ月の振り返りは月末前後10日以内に☆)


毎年この時期、多くの子どもは夏休みだ。


「計画的に過ごしましょう」

なんてスローガンを唱えても効くわけがなく、

子どもは思いつきの夏休みを過ごす。

(その思いつきから学びを得ることこそ大切だ)


もちろん福幸塾でも、

どうすれば夏休みが充実するか考え、

ざっくりした計画を一緒に立てている。


じゅくちょう「夏休みが終わった時に、

 どんな状態になっていたらいい?」


ショーン「行動の幅を広げて、

 今までで一番充実してたと思いたい」


…「計画」とは、終わりから考えるものだ。


じゅ「普通の毎日を、

 どう過ごせたら理想的?」


ナターシャ「生活は乱したくないから、

 早起きと運動の習慣はキープしたい」


…「計画」は、習慣化につなげるものだ。


じゅ「できるかどうかわからないけど、

 チャレンジしようと思うことは?」


コスタ「2学期から不登校になるので、

 そのための『ダイヤ改正』に挑戦します」


…「計画」は、崩れる前提で考えるものだ。

(その前に不登校になる前提を何とかしろ)


じゅ「じゃあまずは最初の1週間、

 試しに予定を組んで過ごしてみよう!」


…5日後…


じゅ「来週の授業、

 せっかく夏休みやし、


 朝に変更するのはどう?」

(お前が計画崩してんじゃねえか)


…計画に必要なのは「観察」だ。


自分の行動や感情を観察し、

パターンを見極めてこそ、

自分に合った計画設計ができるようになる。


やるべきことだけ頭でっかちに計画して、

最初からうまく行動できる人なんていない。


やってみては振り返り、

気付きを得てはまた試し、

心のゆらぎをコントロールして初めて

僕たちは本当の計画性を身につける。


最初から決めた通りにできているなら、

それは大したチャレンジをしていないか、

決められたことだけやっている証拠…


大いに失敗しながら、

自分自身を観察して、

計画性を高めていこう。


僕たちの創造性や天賦の才は、

僕たちの想像を超えたところにあるのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:7月末~8月頭のメンテナンスでは、

「理想と現実のギャップ」を埋めるための

『生活設計』について共有しようと思う。

受講予定の人はお楽しみに☆


(じゅくちょうのメンテナンス開催予定)

7月28日10時~12時@亀岡

8月3日19時半~21時半@亀岡

8月4日10時~12時@亀岡

8月4日13時~16時@亀岡

8月6日10時~12時@高槻

8月7日19時~21時@高槻


ご予約はこちら

fukojuku@me.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com