1429.効果的にメッセージを伝えるヒント

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今月もいよいよ後半…

そろそろ「今月の振り返り」を始めよう。


じゅくちょう自身の今月は、

とにかく「慣れること」に必死だった…


生活パターンが整わないから、

何をやっても頭を使うし、疲れる。


「次なる挑戦へ!」なんて息巻いてても、

行動が全然追いつかない。


まだまだ未熟なところがあるから、

1つ1つていねいに積み重ねて、

次の挑戦に向かっていこうと思う。


だからこそ、

その大切さをじゅくせいたちにも伝えたくて、

なるべくまじめにこう話すようにしている…


じゅくちょう「人生で大事なのは、

 まずは『生活の安定』です。


 身の回りのことをきちんとして、

 仕事も生活も安定させてから、

 自分の好きなことに挑戦しましょう。


 大きなことを成し遂げるには、

 『勉強の積み重ね』が大事です。


 今の自分にできる小さなことでいいから、

 コツコツと勉強を積み重ねて、

 しっかり習慣化していきましょう。」


…今月の自分自身がそうだったから、

まったくもって説得力のある話のはずなんだけど、

なぜかじゅくせいたちにはうまく伝わらない。


シェン「最近のじゅくちょうの話は、

 パターンが読めますね」

(話し方より話す内容に集中しろ)


カント「まじめな話をする時って、

 だいたいその顔しますよね」

(顔は生まれつきだ)


コスタ「じゅくちょう、

 目を覚ましてください」

(…眠らない街、じゅくちょう。

 ↑何が言いたいんだ)


…メッセージを理解する上で大切なのは、

「言葉」ではなく「想い(ニュアンス)」だ。


同じ言葉でも、話す人や状況によって、

その言葉の意味は変わる。


「勉強」「仕事」「遊び」「人生」…

1つ1つの言葉には、

それを発する人の想いが込められている。


自分が持つ言葉に込められた想いと、

相手が持つ言葉に込められた想いは、

同じとは限らない。


どんな想いを込めて話そうとするのか、

どんな想いを汲んで聞こうとするのか、

コミュニケーションに必要なのは「想いやり」だ。


想いを伝えるためにこそ言葉がある。


言葉を伝え、言葉を受け取るためにこそ、

お互いの「想い」を理解しよう。


…だから、

生活の安定と勉強の積み重ねを大切に!

(それは思ってないだろ)


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com