1423.チームに一体感を生み出すヒント

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

ごきげんよう!じゅくちょうだ!

最近「らしさ」について考えることが多い。


・勉強を教えない塾らしさ

・じゅくちょうらしさ

・じゅくせいらしさ


…出会いの輪が広がれば広がるほど、

「どんな人がメンバーなのか?」

を考えることが重要になってくる。

(売り上げや盛り上がりばかり考えて

 誰でも歓迎な雰囲気を作ると、

 結局コアなファンが離れることになる)


うちに来ている人の特徴を考えると…

「自分の気持ちに素直でいたい人」たちが

「理想と現実のギャップ」に揺れながらも

「立ち止まって考えたり学んだり」して

「人として成長」していく文化があるように思う。


裏を返せば、

自分と向き合えない人は来れないし、

理想論ばかりの人も現実主義の人も、

立ち止まって考えようとしない人も、

人として成長しようとしない人もお断りだ。


「文化」や「雰囲気」があるからこそ、

安心して関わることができる。


人が文化を生み出し、文化が人を育てる。


もっともっとじゅくせいたちの

共通点や願望を理解して、

福幸塾の文化を磨き上げていこう。


サターン「…それより、

 財布持ってくるの忘れちゃった☆」


…ん?どこかで聞いたようなセリフ。

(参考ブログ)
 https://www.fukojuku.com/2017/05/25/1390-それでもスケジュール帳が大事な理由/


共通点:たまにでっかい忘れ物をする

(文化にしてたまるか)


エイミー「1時間歩いてカフェに行ってみるも、

 まさかの定休日…」


…ん?どこかで聞いたようなセリフ。

(参考ブログ)
https://www.fukojuku.com/2017/04/05/1354-いつもと違う世界から見えてくるもの/


共通点:下調べが不十分なのに自覚がない

(…きちんと調べてるつもりなんだけどな)








自分の気持ちに素直に、

理想と現実のギャップに揺れながらも、

立ち止まって考えたり学んだりして、

人として成長していこう。

(うまく失敗を正当化したつもりか)


お昼からも楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒569-1028 大阪府高槻市浦堂本町28-19
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com