1412.変化への不安に対処する方法

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

6月最終週、今週も楽しんでいこう!

(1ヶ月の振り返りを忘れずに☆)


明日は高槻への引っ越しの日なんだけど、

荷造りはほとんど終わってるし、

手伝ってくれるじゅくせいもいるし、

今日は毎月と同じ神戸の出張講座だし、

大きな変化の割にあまり実感がない…


だいたい大きな変化の時っていうのは、

人は不安になったり動揺したりするものだ。


某JK「最近彼氏ができたんやけど、

 なんか付き合うまでの展開が早すぎて、

 ほんまに大丈夫なんかなーって思うねん」


じゅくちょう「…よし、

 恋愛は時間をかけて育むものやし、

 やっぱりいったん別れて考えよ!」


JK「…え、それはイヤ☆」

(初々しく照れてんじゃねえ)


某先生「メイクとか自信ないし、

 撮影会とか恥ずかしいし…

 そりゃ可愛くはなりたいですけど、

 どうすればいいかわからないです」


じゅ「じゃあやっぱりやめときましょ。

 メイクとか写真とか必要ないです」


先生「え、イヤです!撮ります!」

(だったらつべこべ言うな)


某サラリーマン「働き方とか生き方とか、

 このままではずっとは続かないと思うから、

 起業とかもできたらいいなと思うんですが、

 何したらいいかわからないし、

 できるかどうかも不安なんです」


じゅ「…こんな不安定な時代だからこそ、

 やっぱり良い学校、良い会社の中で、

 安定しながら今後を考える方がいいですよ。


 サボっても入ってくる給料とボーナス、

 約束された福利厚生や有給、

 こんなに安定した生き方はないですよ」


サラリーマン「どの口が言ってるんですか」

(…ごもっともだ)


…変化に適応するには時間がかかる。

だから僕たちは考えや気持ちを人に話すことで

自分を変化になじませようとする。


後戻りしたいわけじゃない。

アドバイスがほしいわけじゃない。


ただ自分の想いを確認したいだけだ。


進んでいる方向が間違ってないと思えたら、

人はどんどん進んでいくことができる。


不安や動揺を怖がる必要はない。

それは変化や成長に必要なプロセスだ。


しっかり悩んで、人に話して、

少しずつ想いを整理しながら、

変化や成長のある人生を歩んでいこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com