1411.相手を思いやる会話のコツ

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

 今月も最終週…

あなたの1ヶ月はどうだった?


「じゅくちょうさんってよく、

『元気?』とか『調子はどう?』とか聞きますよね」


…え、それって普通のことだろ。

(「普変論争」は前回のメルマガを参照)


「ああやって聞いてもらえるから、

 自分の最近を振り返るクセがつきます」


…ふふふ、そのために聞いているのだ。

(ただの後付けだろ)


マッサ「『どう?』って聞かれるのが、

 一番答えにくいです」


…悪かったな。

(聞かれるってわかってるなら答えを用意しとけ)


自分ではあまり意識してなかったんだけど、

どうやら我が身を振り返る時に

なかなか効果的な質問らしい。


人とのコミュニケーションにおいて、

自分と話すことで人が我が身を振り返れるなら、

それは素敵なことじゃないだろうか。


今月の10代向け『キャリアプログラム』では、

https://peraichi.com/landing_pages/view/teens

コミュニケーション編の集大成で

「会話を盛り上げる技術」を取り扱っている。


じゅくちょう「会話っていうのは、

 いきなりスムーズにはいかへんから、

 相手が答えやすい質問をするとか、

 相手が話しやすい内容を選ぶとか、

 ウォーミングアップが大切やねん。


 …まずはちょっと練習してみよう!

 相手が答えやすい質問を使ってみて」


モネ「…んーと、

 シェン………最近どう?」

(ほら!そうなるだろ?)


シェン「うん、最近は落ちてる。

 …ケントは………元気?」

(ほらほら!そうなるだろ?)


ケント「課題に追われて疲れてる。

 …えっと、モネは………調子良い?」

(ほらほらほら!

 ↑わかったからちょっと黙れ)


…僕たちの会話には「型」がある。


どんな会話から始め、

どんな会話を積み重ねれば、

相手と良い関係を築いていけるのか…

人間関係には一定の「型」が存在する。


自分と相手の「心」をキャッチして、

基本的な会話を技術を身につければ、

僕たちの関係は更に深まっていくし、

会話の流れやパターンも見えてくる。


思いつきで話してわかってくれるのは、

家族と友人だけだ。


実社会で僕たちに求められるのは、

新しい出会いや新しい環境の中で、

新しい関係を発展させていくこと…


まずは相手を思いやる気持ちを持とう。

会話の「型」を身につけることから始めよう。


僕たちのコミュニケーションには、

相手の人生や人類の未来を

前進させる可能性を秘めているのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:思いつきの世間話では満足できず、

 より思考を深める会話をしたい人は、

 ぜひじゅくちょうのセッションを

 体験してみてほしい。

 fukojuku@me.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com