1388.予定が崩れた後にすべきこと

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は神戸三宮のグリーンベリーズカフェで

このメルマガを書いている。


今日の出張講座はいつものメンバーに加え、

ロミーがゲストを連れてくる。


ロミー「せっかくの神戸なので、

 どこかでランチしようと思ってます♪」


じゅくちょう「ご一緒します♪」

イワン「お供します♪」

チェミー「お洒落すぎます♪」


…クラーク以外の全員がランチから合流。


じゅ「ランチのお店、予約しておきますね」


…神戸なんて、じゅくちょうの庭だ。

(住んでたのはもう10年も前だろ)


じゅ「ランチの予約をしたいのですが…」


店員A「ランチのお席は満席となっております」


店員B「明日は定休日でございます」


店員C「かしこまりました!」


…電話が苦手なじゅくちょうも、

これくらいはpiece of cake(朝飯前)だ。


じゅ「明日のランチのお店は、

 神戸国際会館の◯◯でお願いします」


…60分後…


ロミー「一大事です」


ロミー友人「私の職場が、

 そのお店と同じ建物の同じフロアで…

 明日はお休みをもらってるので、

 ランチしてて見つかるのはちょっと…」


…じゅくちょうの「庭」はそんなに広くないらしい。

(どんな偶然だよ)


まあこれくらいのことがあっても

じゅくちょうは全然困らないというか、

お店なんていくらでも見つかるんだけど、


ちょっとここで読者のお前たちに

考えてみてほしいことがある…



神戸ランチのオススメ、どっか知らない?

(困りまくってんじゃねえか)


…人生、予定通りに進むことの方が少ない。


僕たちはどんな展開になるか

わからない世界を生きている。

(だから人生はおもしろい)


予定や計画が崩れたり、

目標を見失ったりするのは当たり前のこと、

むしろすべてうまくいくとしたら、

それは何も挑戦していない証拠だ。


予定が崩れたからといって、

目標が見つからないからといって、

凹んだり自分を責めたりする必要はない。


それを繰り返しながら、

僕たちは少しずつ学んで成長していく。


大切なのは、「次」を考えられること…


うまくいかなくてもいい。

「これからどうするか」を考えよう。

(さ、お店探しお店探し♪)


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com