1372.相手の感覚が理解できない原因

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は住吉のマクドナルドで

このメルマガを書いている。


これから保育園でメンテナンス研修だ。

お前たち、楽しみにし(よろしくお願いします)


最近よく話題に上がることなんだけど、

福幸塾には「感覚派」が多い。


世の中には「感覚派」と「理論派」がいる…


・興味に意識が向くと他のことがすべて抜ける

・結構いろいろ見落とす

・でもいつもなんとかなる

・感覚が伝わらなくて孤独な時がある

・順序立てて説明するのが苦手

・でもなぜ伝わらないのかがわからない

・ニュアンスでわかってよ!って思ってる

・思いついたら行動してて計画性がない

・むしろ積極的に計画を崩しにかかる

・話をまとめるのが苦手

・だいたい誰かに助けてもらってる


…こんなあなたは「感覚派」だ。

(おそらく多くのじゅくせいはこちら)


・相手がどう思うかいろいろ想像する

・どうすればうまく伝わるか考えてる

・でも伝わらなくても伝えただけで満足する

・予防とか対策にけっこう時間をかける

・それでもやっぱり不安がなくならない

・きちんと計画を立てられると満足する

・でも今度は崩れないかが不安になる

・失敗に備えてけっこうビクビクしてる

・見落としがないようにメモを取る

・そのメモをなくすとパニックになる

・でもパニックになっても冷静だったりする


…こんなあなたは「理論派」だ。

(ちなみにじゅくちょうはこちら)


この両者はまったく別物で、

男と女、天と地、陰と陽のように

対極を成している。


どちらが正しいとか優れてるとかじゃなく、

どちらも人生や世の中には必要な存在だ。


「自分とはまったく感覚が違う人がいる」

その事実を知っているだけで、

人に対するストレスは減らすことができる。


わかってもらえないからといって、

関係がうまくいかないからといって、

必ずしもどちらかに問題があるとは限らない。


感覚の違い、気質の違い、役割の違い、

人と人との間にはいろんな「違い」がある。


違いを知って、違いを許し、違いを楽しむことで、

人生や人間関係を充実させていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:そんなわけで、6月に

「感覚派」のためのパーティを企画している…

興味がある人は問い合わせてほしい。


(あ、じゅくちょうはモデレーターとして

 感覚派の言葉を翻訳する係なんだけど、

 「理論派」の人のヘルプがあると助かる…)

fukojuku@me.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com