1364.自分の気持ちを優先すべき理由

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は名古屋の友人宅で

このメルマガを書いている。


月初は滋賀と山口と門司、

中旬は舞鶴と名古屋、

月末は東京と神戸…


「全国を飛び回る働き方をする」

と夢見て数年、

ようやくそれらしいことができてきた。

(最終結果がどれだけ劇的であろうと、

 飛躍は一気に達成されるものではない。

『ビジョナリーカンパニー2飛躍の法則』より)


じゅくちょうが夢に向かって

少しずつ変化・成長していくのは、

じゅくせいにも良い刺激と勉強にもなる。

(向き合うばかりが教育じゃないというか、

 背中で野望を示せる教育者が少なすぎる)


じゅくちょう「俺が外に出ていく方が、

 きっと世界観も広がるし、

 夢が形になっていく事例が見れて良いやろ?」


…そう、無闇に出張してるわけじゃない。

(出張したい気持ちが先で、理屈が後だろ)


シェン「全国に出て有名になってもらう方が、

『あのじゅくちょうの授業を直に受けた』

 って自慢できますね」


…そう、まさにそれが企みだ!


ウノ「ウノの方が先に有名になるから、

 良い塾に行ってましたって宣伝してあげるわ」


…そう、まさにそれが望みだ!


ジム「昔は良い人でしたよって、

 周りの人に言いふらしておくわ」


…それは悪人になったみたいに聞こえるからやめろ。


教育やコミュニケーションに必要なのは、

批評家やマネージャーじゃない。

「実践者」や「モデル」だ。


相手にしてほしいことがあるなら、

まずはそれを手本で示さなければならない。


どうすればうまくいくのか、

実際どのようにうまくやってきたのか、

「相手が昇れる階段」で示さないといけない。


口で言うだけなら小学生でもできる。

態度で示すから大人の頭脳が必要だ。


大人や教師の姿勢を見てこそ、

子どもや学習者は自信と夢を持つことができる。


「世界に対して望む変化に、

 まずはあなたがなりなさい」

(by マハトマ=ガンジー)


まずは自分が人生を楽しみ、

幸せになろう。


まわりの人っていうのは、

自分の態度や行動を真似してるだけなのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸

教育者の養成も学習者の育成も、

新しい教育が「勉強を教えない塾」から

次々と生まれていくのだけど、

それを大衆レベルの人たちが理解して

本格的に広がっていくのはもう少し後のお話…


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com