1363.「生きる力」をつける勉強のしかた

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

新学期が始まって1週間、


不登校になったじゅくせいKが現れた。


じゅくせいKのこうげき

「絶対に嫌だということを

 してくる先生は嫌いです」


…じゅくちょうは我が身を振り返った。

(お前がビビってどうする)


じゅくせいMのこうげき

「やったー!仲間ができたー!」


じゅくせいKが仲間になりたそうに

こっちを見ている。

仲間にしてあげますか?


「→はい
  いいえ」


じゅくせいSのこうげき

「これで正式な入塾ですね」


じゅくちょうのはんげき

「そうやって不登校を歓迎するから、

『あそこの塾に入ると不登校になる』

 みたいな風評被害にあうんだよ」


…みんな静かになった。

(ちょっとはフォローしろよ!)


じゅくせいMのこうげき

「学校行かない方が時間できるから、

 時間の使い方がうまくなるし、

 自分のやりたいようにできるから

 勉強のペースも上がるで」


…説得力が20上がった。


じゅくちょうのこうげき

「いや、でも学校はちゃんと行っとかんと、

 やっぱり将来が不安定になるし…

 せめて高校まではちゃんと行って、

 できれば良い大学とか会社とか入って、

 生活の保障がないとあかんやろ」


…説得力が800下がった。


じゅくせいK「学校に行かなくても

 自分で勉強はできますし、

 将来のために必要な勉強は

 まわりの大人から学べるので大丈夫です」


…じゅくちょうは自分の存在意義を考えた。

(だからいちいちビビるなって)


学校に行かないと生きられないと思って

我慢して従う親や子どもと、

学校に行かなくても生きられるように

自分で考えて行動する親や子ども、


「生きる力」があるのは

果たしてどちらだろう?


僕たちに必要なのは

見かけだけの成績や肩書きじゃない。

自分の才能を発揮して人の役に立ち、

人から頼られるだけの魅力や実力を身につけることだ。


人から必要とされ生かされる人になれるなら、

学校に行けなくてもたいした問題はない。


人生を楽しく生きるための道は無数にある。

1つの道が閉じられたからといって、

それで終わるような人生じゃない。


僕たちが思っているより世界は広く、

人生はおもしろく、人は素晴らしい。


自分を信じて自分を磨こう。

人生や将来を切り開くための勉強は、

人の数だけ存在しているのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:10代の教育相談を希望する人は

気軽に連絡してくれるといい。

(初回無料、2回目以降1回2万円)

fukojuku@me.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com