1354.いつもと違う世界から見えてくるもの

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日は海賊ツアーの最終日、

北九州の門司港までわざわざ出向いたのに、

出光創業資料室は展示替え期間のため休館日…

(月曜休館を把握して1日ずらしたのに)


ショックのあまり

メルマガが書けなかった。

(ただサボっただけじゃねえか)


門司港でははかせとの対談動画を撮影し、

そこから岡山の倉敷まで大移動して

なんかすごいジーンズ加工業の会社を見学、

(本当にちゃんと話聞いてきたのか?)

亀岡に帰ってきたのは10時前だった。


人や場所との出会いもあり、

いずれは中国地方や九州地方にも

進出するための足がかりもできて、

今回の旅路を終えたわけだけど、


旅の醍醐味はやはり「日常とのギャップ」だ。

いつもと違う世界に触れることで、

いつもが違う世界に見えてくる。


ということで今日のメルマガは、

山口県の独自の文化をお伝えする。

名付けて…


「山口県あるある」

(ふざける気しかないだろ)


1.ガードレールがオレンジ色

…山口県の特産品は夏みかんらしい。

(そういえば瓦がオレンジ色の家も多かった)


2.アップルパイがおいしい

…リンゴ農園もたくさんあった。

(山口県というより特定の地域限定かな)


3.道路がめちゃくちゃ走りやすい

…山口県出身の歴代首相は7人もいて、

とにかく地元にお金をかけるらしい。

(堂々とやっていいのか?)


4.キジが道路に飛び出してくる

…それは絶対たまたまだろ。


5.トラックの煙がすごい。

…それも前を走ってた1台だけだろ。


6.「山賊」がすごい

…これは行ってみてのお楽しみ。


「海賊とよばれた男」もすごいけど、

「山賊」もすごい。

(それはただ言いたいだけだろ)


…日常の当たり前は、

当たり前とは限らない。


普段の生活にはないものに触れることで、

僕たちは改めて普段の生活を知る。


自分がいかに狭い世界で

常識に縛られて過ごしているかを知れば、

僕たちはもっと賢くなれる。


無知や無能が問題じゃない。

常識や偏見に囚われていることに気付かず、

新しい世界を知ろうとしないことが問題だ。


まだ僕たちの知らない世界がたくさんある。

いろんな世界を知って、

自分の世界観や人生観を広げ、

日常をより充実させていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:新しい出会いと旅立ちに、

4月8日のウェルカムパーティへどうぞ。

(じゅくせい以外の参加も大歓迎だ。)

fukojuku@me.com


申し込み忘れのないようによろしく。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com