1343.人ががんばるメカニズム

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

おとといと昨日は実家に帰っていて、

その帰り道にたまたま予定が合ったから、

友人のシェギが奈良で開催している

「台湾唐揚げパーティ」に参加してきた。


…唐揚げをくれる人に悪い人はいない。

(お菓子じゃねえのかよ)


何人か知り合いもいたんだけど、

ほとんどの人は初対面…問題は、


シェギが話を盛りすぎることだ。


シェギ「うぉおぉ~!こうしろー!!!

 今日は来てくれてありがとー!!!

 マジで嬉しいよー!!!」


…とりあえずテンションはいつも高め。


シェ「みんな、紹介するね。

 同級生のこうしろう。

 こいつはマジすごくて、

 何百人もいる俺の同級生の中で

 多分一番野心に溢れてる奴なんだ!」


…初対面から激烈にハードルが上がる。


シェ「こうしろうの書くメルマガは

 マジでおもしろくて勉強になるから、

 みんな絶対登録して読んだ方がいいよ!」

じゅくちょう「お、読んでくれてるんや。

 ありがとう!」


シェ「いや、俺は最近忙しすぎて

 全然読めてないけど」


…説得力はない。


ジョシュア「本も出してますよね。

 横書きで読みやすかったですよ」

シェ「そうなんだよ!すごいんだよ!


 …あれ?横書きだっけ?」


…確かプレゼントしたはず。


シェ「ここにいる奴らはみんな素敵だから、

 あとはお前の力で盛り上げよろしく!」


…期待とテンションだけ残して基本は放置。


こうやって僕らは期待値だけ高められて、

「成長の渦」に巻き込まれていく。


信頼してる人から期待されることで、

僕たちは自分の限界を超える。


できる奴だと思わせてくれるから、

できる奴になろうとがんばって、

結果的にできる奴になる。


信頼できない人から期待されたり、

できない奴だと見限られたりしても、

人はがんばろうという気にはなれない。


信頼と期待があって初めて、

僕たちは困難や限界に挑戦したくなる。


上辺だけの言葉じゃない、

心の奥から伝わる想いがある。


日々の信頼関係を大切に、

人の可能性に大いに期待しよう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

(過去の記事一覧はこちら)
 https://www.fukojuku.com/blog/

(ウェブサイトのトップページに戻る)
 www.fukojuku.com