1332.人の関心を引き付ける話し方

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

先月募集した「おみくじ選手権」の

集計をしているんだけど、


はっきり言ってめんどくさい。

(じゃあ最初から開催するな)


明日には公表できる予定だから、

楽しみに待っているといい。


おみくじ選手権に限らず、

話したいネタはたくさんあるんだけど、

うちのじゅくせいたちは日進月歩…

常に新しいネタを持ってくるから、

ついつい新しさに釣られてしまう。


じゅくちょう「今日話したいことある人ー?」


モネ「はいはい、聞いて聞いてー!」


…毎日が驚きと発見の10代は素晴らしい。

(「退屈な毎日」なんかない。

「素晴らしい毎日に気付けない自分」がいるだけだ)


だが、10代の話を全部聞いていたら、

1人の話で授業の半分が終わるリスクがある。


(例:あんなー、今日学校でなー、

 ◎◎で□□やってんけど、

 △△やからー、○○で…それから…


 なあ、聞いてる?)←誰が聞くか


時には厳しく「話し方」を学ばせるのも

じゅくちょうの役割だ。


じゅ「はい、じゃあ5秒でどうぞ!」

(悪魔か)


モネ「えっと…」


じゅ「5…4…3…」




モネ「成績オール5取った!!!」




…え、まじかよ!?


じゅ「…ちょっとそれ、詳しく聞かせて!」

(まさか5秒で話せるとは思ってなかった)


…シンプルな言葉に磨き上げ、

人の気を引く内容を語れば、

人は詳しく話を聞きたくなる。


僕たちの会話に必要なのは、

人が聞きたいと思う「おもしろさ」だ。

長いエピソードや詳しい説明はいらない。


おもしろい話さえできれば、

どんなに長い話であろうと、

人はずっと話を聞いてくれる。


長い話なんか存在しない。

あるのは、退屈な話だけだ。


自分の話のおもしろいところはどこだろう?

人が聞きたいと思うところはどこだろう?


シンプルな言葉でまとめ、

おもしろさを人と分かち合っていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:「スピーチコミュニケーション」の講座、

4月に単発で開催しようと企んでいる。

興味がある人は気軽に問い合わせてほしい。

fukojuku@me.com

(トレーナー養成講座とキャリアプログラムには

 組み込まれているから受講予定者はお楽しみに)


(お申し込み・お問い合わせはこちら)
 fukojuku@me.com

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou