1330.成績が悪い奴の人生の切り拓き方(事例紹介)

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

先日、昔のじゅくせいだったケイトから

久しぶりにLINEがきた。


ケイト「久しぶり!

 突然やけど、近況報告と

 メルマガのネタにちょっとした報告あるけど

 聞きたい?」


…結局報告だらけじゃねえか。


じゅくちょう「お、結婚するんか?」


ケ「今、滋賀県の飲食店に転勤したんやけど、

 なんと近々そこで店長することになりました!」


…まじか、19歳の少年よ。


じゅ「おめでとう☆

 またお店にも行くし、ネタにもするわ。

 勉強ができなくても生きていける事例として、

 まさにケイトの行き方は説得力あるね!」


ケ「俺の場合は頭悪いから、

 それほど頭使わへん道を選んだだけやけどなww

 あとは俺の人当たりの良さと溢れ出るセンス!!」


…下がってよし。


じゅ「また正式に決まったら教えて☆

 お祝いついでに駆けつけるわ!」


ケ「30人くらい成人を連れてきて!」


…お酒を飲ませて稼ぐ気満々じゃねえか。


…ケイトの中学時代の成績は最底辺レベル、

「勉強を教えない塾」に通っていることを

担任や同級生によくバカにされていた。


でも、当時彼を笑った同級生たちは、

今頃どんな素晴らしい人生を歩んでいるだろう?

担任の先生はどれほど人として成長しただろう?


人を笑う奴に飛躍や成長はない。


僕たちにできるのは、

ただひたすら自分自身を高めることで

人や社会に貢献することだ。


自分の本当の気持ちを知り、

自分の才能を発揮すれば、

僕たちはちゃんと生きていくことができる。


成績が悪くても、

人より劣っているように見えても、

それは人生を悲観する理由にはならない。


僕たちには、自分にしかない

「本音と才能」が備わっている。


心の声に耳を傾け、

自分の才能を磨き、

自分らしく生きていこう。


「ピロロン♪」(メールの着信音)


「メールマガジンに新規登録がありました。


 登録者名:ケイト」


…今までメルマガ読んでなかったのかよ!!!


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:ケイトのように、

何の実績もない頃に福幸塾を頼ってくれた

じゅくせいたちがいたからこそ、

研究と実践の成果として今、

「キャリアプログラム」ができあがった。

https://peraichi.com/landing_pages/view/teens

これからの中高生にはぜひチャレンジしてみてほしい。


(お申し込み・お問い合わせはこちら)
 fukojuku@me.com

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou