1328.伝える勇気、頼る勇気

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

いろいろじゅくせいのネタを書きたいのに、

じゅくちょうを悩ませる奴がいる…


昔じゅくせいだったカナの娘のシノだ。


(LINEのやりとりにて…)


シノ「受験終わりました!

 R命館大学受かりました!」

(全然プライバシー保護できてねえよ)


じゅくちょう「おー!おめでとう!

 どうせこれから勝ち組の優越感を

 にじみ出してくるんやろうなー…」

シ「…偏見がすごい」

じゅ「あ、じゅくちょうは

 神戸市外大卒(偏差値70)でした☆」


(…どんな嫌味な奴だよ)


シ「神戸市外大のじゅくちょう、

 長次郎のお寿司おごってください」


…お前におごる道理はない。


じゅ「AEONのパック寿司でええやろ?」

(でもそれは格下げしすぎだ)


シ「『アエオン』が気になりますが、

 パック寿司おごってくれるんですか?

 太っ腹~!キターーー!!」






…それは「イオン」って読むんだよ!!!

(お前、本当にR大学受かったのか?)


学力や将来への心配はさておき、

こういう図々しさはこれからに必要だ。


僕たちは大人になるほど、

自分の気持ちを主張したり

人に頼ったりすることが難しくなる。


嫌われたり、恥ずかしがったり、

非常識だと思われることが怖くなって、

相手が察してくれることを願ったり

全部自分で背負おうとしたりする。


でも、黙っていても人は何もしてくれないし、

一人で背負ってもできることには限界がある。


じゅくちょうがシノにパック寿司を

おごるかどうかはさておき、

(それくらいおごってやれよ)

頼まれなければ考えることすらしなかっただろう。


やりたいことやしてほしいことがあるなら、

言わないと伝わらない。


言わなくてもわかってもらえると思うのは、

子ども時代の名残だ。


僕たちには言葉や感情がある。

しっかり表現して相手に伝え、

自分の望むことを実現していこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:じゅくちょうからもお願いがある!


10代向けの「キャリアプログラム」と

https://peraichi.com/landing_pages/view/teens


指導者向けの「トレーナー養成講座」を

https://peraichi.com/landing_pages/view/maintenancetrainer


一緒に広めてほしい!!

(この2つは日本の教育そのものを

 ガラッと変えることになる…しかし、

 それを予想できた者は、

 この時はまだほとんどいなかった…)


(お申し込み・お問い合わせはこちら)
 fukojuku@me.com

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou