1327.勉強をがんばる前に考えるべきこと

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

高校受験をした二人のじゅくせいが

無事合格したようだ。


…さすがうちのじゅくせいだ。

(勉強は教えてねえじゃねえか)


マッサ「これでまた塾に通えます」


…受験以上に大事なことを教えてやるよ。


シェン「…(連絡なし)…」


…人として大事なことを教えてやるよ。


きっと彼らは肩の荷が下りて

油断した時間の使い方をしてるだろうから、

今日はちょっと喝を入れておく…


受験や進学は「スタート」…ですらない。


高校や大学に合格したからといって、

実社会で生きていける保証はないし、

「最低限の資質」が身についたわけでもない。


どういうことか?

実社会の現実について調べれば、

「企業が人材採用にあたって重視していること」

みたいな情報はたくさん出てくる。


いろんな企業からの情報を整理すると、

大まかに「実社会で求められる能力」とは

だいたいこんな感じだ…


・コミュニケーション能力

・主体性

・チャレンジ精神

・協調性

・誠実性


…続きはWebで。

(めんどくさがって省略すんじゃねえ)


さて、受験生のみんな(あるいはその親)に

考えてみてほしいことがある…


これらの能力は、

受験勉強で身につく(ついた)だろうか?


教育現場で子どもが感じていることと、

(≠大人たちが教えてるつもりのこと)

実社会で実際に求められていることは、

必ずしも同じではない。


実社会で生きていくという「目的」に対して、

学校生活や受験という「手段」は本当に適切か…

僕たちは自分の頭で判断しないといけない。


先生や親の言うとおりに生きても、

その先の人生に対して

先生や親は責任を取ってくれない。


10代にとって大切な勉強は、

「大人を疑うこと」だ。

(じゅくちょうの発言も含めて)


大人の言うことが本当に正しいのか、

その道に進んで本当に幸せになれるのか、

「自分で考える力」を鍛えることが大切だ。


受験で計れる能力なんて少しのこと…

合格しようがしまいが、

人生に大した影響はない。


誰にでも、学校教育では計れないほどの

大きな可能性と才能が秘められている。


小さな世界に惑わされることなく、

大きな人生に向かって自分を高めていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:実社会に出る前に、

10代にはぜひこのプログラムにチャレンジしてほしい

https://peraichi.com/landing_pages/view/teens


(お申し込み・お問い合わせはこちら)
 fukojuku@me.com

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou