2017年

2月

23日

1326.遅刻に学ぶ、時間を守ることの意義

【1日3分!人生を楽しむための勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

最近、遅刻する奴が多くて困る。

遅れるという連絡自体が遅かったり、

何の連絡もなく遅れてくる奴もいる。


カント「…福幸塾時間ですね」


…そんなもんねえよ!


ウノ&ナターシャ「かたじけない!」


…全然反省の色が感じられねえよ!

(普段そんな言葉使わないだろ)


ヒルダ「遅くなってすみません。


 はい、バレンタインのチョコです」


…ま、まあ仕事終わりだし仕方ないか。

(買収されてんじゃねえよ)


もちろんじゅくちょうも遅刻することがあるし、

どうしても避けられない事情だってある。

だから遅刻に対して怒ることはない。

(怒ることで解決しようするのは、

 怒る側も怒られる側も未熟な証拠だ)


ただ、「遅刻(失敗)に対する態度」だけは

常に考えておいてほしい。


時間を守ることが大事だとしても、

「怒られるのが怖いから時間を守る」のと、

「世の中のマナーだから時間を守る」のと、

「自分のポリシーとして時間を守る」のとでは、

同じ「時間を守る」でも意味が全然違う。


他人や社会から強制されて動くのではなく、

自分の中にある価値基準で考えて動く…


僕たち人間に求められるのは、

そういう「主人公らしさ」だ。


遅刻しないこと自体が重要なんじゃない。

「そこにポリシーがあるかどうか」が重要だ。


何のために時間を守るのか、

何のために時間を使うのか、

「自分の姿勢」をよく考えながら

日々を大切に過ごそう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:時間の使い方を見直したい人は、

月に一度の「生活のメンテナンス」に来るといい。

(近日開催予定)

2月26日10-12時

2月27日13-15時@神戸

2月28日13-15時

3月1日10-12時

3月3日13-15時


…以下、追加リクエスト受け付け中。


(お申し込み・お問い合わせはこちら)
 fukojuku@me.com

(メルマガ解除フォームはこちら)
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSIRnMzbGou

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ メールマガジン運営責任者: 福田幸志郎(じゅくちょう)

◆ 運営元: 株式会社福幸塾

  〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
  メール: fukojuku@me.com
  ウェブ: www.fukojuku.com

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※メルマガを読んでみておもしろかったら、
ぜひ役立ちそうな人にも紹介してほしい。

(登録フォームはこちら)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMzbGou