1306.語学学習で見落としてはいけないこと

【1日3分!人生の役に立つ勉強】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は東京行きの新幹線で

このメルマガを書いている。


「勉強を教えない塾」は

これから全国全世界に広がっていくから、

この程度の出張でウキウキしてちゃいけない♪

(音符マークにウキウキが表れてるよ)


将来の自分を見越して、

今のうちに準備しておくことは大切だ…

なんて思っていたら小学生のウノから、


ウノ「こうちゃん、英語教えて」


じゅくちょう「俺は寝たいんだ」

(元英語教師だろうが関係ない)


ウ「ほら、ウノは将来世界で活躍するから、

 英語も喋れるようにならんとあかんやん?」

ナターシャ「英語ってどうやったら

 喋れるようになるん?」


…勝手に話を進めるな。


じゅ「まずは言葉よりも雰囲気で、

 何を話してるか予測することやな…


 じゃあ何か質問してくれたら、

 英語で答えてあげるから、

 俺が何を言ってるか予測してみて」

(…結局乗せられてんじゃねえか)


ウ「好きな食べ物は何?」


じゅ「I like rice cake so much.

 In this season, my family often send me it.」


ナ「ん?家族がくれる?ライスケーキ?」

ウ「ライスケーキって何?」


じゅ「You gave me it

 when we held a New-Year-Party!」


ナ「正月のパーティでウノがくれた…

 あ、『おもち』か!」


ウ「なあ、こうちゃんも何か質問してや。

 考えて答えるし」


じゅ「…Then, I get tired and want to sleep,

 when will you go home?」


ナ「疲れたから早く帰れって?

 それは英語わからんくても理解できるで!」


…お前、本当に小学6年生か?


僕らのコミュニケーションは、

言語だけでするものじゃない。


相手を理解しようとする気持ちや、

自分の想いを伝えたい情熱があるからこそ、

言語に魂が込められて伝わる。


言葉を話せないことが問題なんじゃない。

相手を理解したり自分を伝えようとしたりする

「思いやり」がないことが問題だ。


学ぶべきは「言語」じゃない。

「人との関わり方」だ。

それさえわかれば、言語は後からついてくる。


語学学習の不安に惑わされるな。

まずは目の前の人を大切にすることからだ。


…だからじゅくちょうを休ませてくれ。

(結局それが言いたいだけじゃねえか)


自分も相手も大切に、

そのための手段として、

言葉を学ぼう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:語学を学びたい人にも、

会話中心でおこなわれる

勉強を教えない塾のセッションはオススメだ。

(セッションで自分の話をすることが、

 何よりの良いコミュニケーションの

 トレーニングになる)


体験・見学してみたい人は

気軽に連絡してくれるといい。

fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/