2016年

12月

14日

1282.やりたいことを形にする技術?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日メンテナンストレーナーのチャラ男と

大阪校(名称『NOTICE’S』:ノーティス)で

打ち合わせした時のこと…


チャラ男「大阪校は、

 みんなの『やりたいこと』を

 みんなで形にする場所にしたいので、

 そのためのイベントや作戦会議を

 毎月開催していきたいのですが、

 どうでしょう?」


…「チャラ男」の発言にしてはまじめすぎる。

(答えるポイント、そこじゃねえよ)


じゅくちょう「どんな人を対象に?」


チャ「やりたいことがあるけど、

 どうしていいかわからない人です」


じゅ「それをして、どう発展するん?」


チャ「やりたいことが形になるように、

 お互い何か企画しては試してみて、

 毎月実践をシェアしあっていけたら…」


じゅ「んー…なんか、

 聞いててあまりワクワクしない」

(子どもか)


チャ「どの辺がっすか?」


じゅ「俺が行きたいと思わないし、

 俺の友達に声をかけようと思えない」


コバーン(…じゅくちょう、

 自分が大阪校のイベントに呼ばれないから、

 意固地になってんじゃないの?)


…心の声じゃなく、ちゃんと発言しろ。


チャ「…僕が大事にしたいのは、

 本当に『応援する』ってことです。

 『応援する』って言っておいて、

 結局何もしない奴らが嫌なんです。

 NOTICE’Sは自分のしたいこともするし、

 他の人のしたいこともみんなでする、

 人を応援するからこそみんなが伸びていく…

 そんなチームを作りたいんです」


じゅ「…それなら『やりたいことがあるけど

 どうしていいかわからない人』じゃなくて、

 『人のやりたいことを応援したい人』を

 対象にしたらどう?

 今NOTICE'Sに来てるメンバーだって、

 もちろんやりたいことはあるけど、

 チャラ男のやりたいことを応援したくて

 NOTICE'Sに来てる部分も大きいやろうし」


チャ「…ほんまっすね!」


コバ(…!!)


…だから心の声じゃなく発言しろって。


想いを人に届けるには、

より深く考える必要がある。


誰かの役に立ちたいと願うなら、

そのための思考と実力が必要だ。


なぜそれがしたいのか、

誰に想いを届けるのか、

そのために必要な知識や技術は何か、

どうすれば自分の実力を伸ばせるか、


自分の能力のすべてを駆使してこそ、

僕たちは想いを形にすることができる。


想いだけで人は救えない。


深く想いを巡らせ、

広く経験を積み重ね、

自分も人も活きる道を切り拓いていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:人のことを応援したい人のために、

 じゅくちょうもNOTICE'S(大阪校)で

 出張講座を開催する。


1月14日17-19時

『アイデアの生み出し方講座』


1月28日13-15時

『起業のいろは』


1月28日17-19時

『やる気の引き出し方』


チャラ男によるセッションも、

クーポン利用で受けることができるから、

大阪周辺に住んでる人は

ぜひ「生活のメンテナンス」に受けてみてほしい。


お問い合わせはこちら

(「参加してみたいんですけど」

 って気軽に相談してくれたらいい)

fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/