1276.人生の主人公であることの意味?

【1日3分!人生のための勉強!】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は東京池袋のカフェベローチェで

このメルマガを書いている。


向かいにモスバーガーがあったんだけど、

モスなら舞鶴にもある。

(ベローチェだって京都市内にあるけど)


これから初の東京出張講座…


メンテナンストレーナー養成講座を

関東からSkype受講しているじゅくせいの

自称「まじめ系クズ」のナッツと、

今年の福幸塾流行語大賞にノミネートされている

「ドンピシャだー!!」

が口癖のコリーとの再会が楽しみだ。

(…いつからそんな流行語できたんだ)


誰でも「福幸塾」との出会いは数奇なもの…


知り合いから紹介されたり、

たまたまネットで見つけたり、

朝寝坊して食パンをかじりながら

ダッシュで家を飛び出したところで

じゅくちょうとぶつかったり…

(そんなシチュエーションあるか。

 ↑ただし小柄系ポニーテール女子に限る)


今回の東京出張から、

次はどんな展開が始まっていくか…


じゅくちょうは、

この出来事がこれから始まる壮大な冒険の

ほんの序章に過ぎないということを、

この時はまだ知らなかった。

(勝手にナレーションをつくるな)


…誰にだって、「人生の物語」がある。

不遇の状況を乗り越えたり、

広い世界へ冒険に出たりして、

僕たちの人生ストーリーは進んでいく。


いつもの何気ない日常生活も、

少しつらいトラブルや困難も、

「人生の物語」の1ページ…


僕たちは間違いなく、

自分の人生の物語の主人公だ。


他人に影響されてばかりが人生じゃない。

今ある環境に留まってるだけが人生じゃない。


これからどんな物語を描こう?

今は物語のどのワンシーンだろう?


人生の主人公として、

自分がワクワクできる壮大な物語を描こう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:人生の物語を描くには、

日々の生活を振り返って

自分の行動パターンをつかむことが大切だ。


12月の福幸塾のセッションは、

今年一年の流れを振り返って整理するから、

興味がある人は早めに予約してほしい。

(都合の良い希望日を知らせてくるといい)

fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/