1255.空き時間の有効活用の難しさ?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日の亀岡はキリがすごい。


まるでゴリラが遊びの楽しさを覚えて

遊ぶことしか見えなくなってるくらい、

まわりの景色が全然見えない。


…これを「ゴリ夢中」という。

(ウソ教えてんじゃねえよ)


周りが見えなくなるくらい

熱中できるものがある時は

ひたすら突き進めばいいから、

悩むことはあまりない。


問題は、何をしたいかわからなくて、

今何をすればいいかわからない時だ。


ちょうど先月、高校生のジャックが

あまり熱中できない部活を辞め、

これからについてもっと考えようとしている。


ジャック「部活辞めて時間できたら、

 もっと興味あることに時間使えて、

 将来の準備にもなると思ってんけど、

 時間をうまく使えへんねん」


…これはじゅくちょうも経験したことで、

「時間があればあれもこれもできるのに」

って時間がない時には思ってるのに、

いざ時間がある時がくると、

どう時間を使っていいかわからなくなる。


ジャ「なあ、こういう時って何したらええん?」


じゅくちょう「まさにそれこそが、

 君が今乗り越えるべき壁なんだよ」


ジャック「こうちゃんならどうする?」

(『効果的な質問のしかた」で教えた

 テクニックを俺に使うな)


じゅ「まず俺らは

 『答えを教えてもらうこと』に

 慣れすぎてるからね。

 答えを探すより考えを整理する…

 慣れないうちはちょっと面倒やけど」


今の生活パターンから抜け出して、

立ち止まって考える時間を持って初めて、

僕たちは「考えることの難しさ」に気付く。


自分は何がしたいのか、

何のために生きるのか、

すぐカンタンに見つかるほど

僕たちの人生は軽くない。

(そして、考えずに済むほど甘くもない)


毎日何かに追われて忙しい人でも、

何をしていいかわからない人でも、

人生をより良いものにしたいなら、

「立ち止まって考えること」を

おろそかにしてはいけない。


面倒で、難しくて、疑問だらけで、

投げ出したくもなる「考える」ということ…

だからこそ一緒に、

いろんな人の考えや情報を知ったり、

自分の考えや気持ちを整理したりして、

人生や生活をより良くしていこう!

(考える材料やヒントは福幸塾で☆)


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:じゅくちょうのセッションを、

「教育研究チーム」「マネジメントチーム」

「コミュニティチーム」「スキルアップチーム」

「起業準備チーム」「起業発信チーム」など、

 じゅくせいの関心にあった少人数チームで

 つくっていきたい。(4~5人1組の予定)

 興味があるテーマがあれば教えてほしい。

 あなたの興味や状況と似た人同士で、

 情報交換や知識整理ができる場をつくろう。


 fukojuku@me.com


【「このままでいいのか?」と思った時に読むメールセミナー】

https://peraichi.com/landing_pages/view/fukojukumailseminar

(毎晩9時にお届け、全7回、無料)

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/