1248.失敗や間違いをおかすことの意味?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日は神戸出張講座だったんだけど、

悲劇はその日の晩に起きた…


講座を終え、一仕事済ませ、

「晩ごはん食べて帰ろうか…

 ちょっと肉をガッツリ食べたいな」

と、ある骨つき肉専門店に立ち寄った時のこと…


『厚切りTボーンステーキ、

 17円/g、300g~』


(じゅくちょうの思考回路が働く…)


「300×17=510円…

 え、めっちゃお得やん!」


迷わずTボーンステーキを注文、

他に前菜3種盛り(馬刺しとか!)と、

車だったのでソフトドリンクを注文…


この時点で、どうやら思考回路は

全然働いてなかったらしい。


「これだけ食べて2000円いかへんとか、

 一人ディナーに最適すぎる!

 今度誰かと来る時にも使おう!」


お店の店員さんとの会話も楽しみ、

いざ帰ろうと会計をしたその時…


店員『お会計、6XXX円です♪』


…ん?ろくせんえん…!?


(じゅくちょうの思考回路が働く…)

↑ようやく目がさめる


「300×17=ごひゃく…違う!


 5100円!!!」


…なんてことだ。

3ケタと2ケタのかけ算なんて、

小学校で習うレベル…


しかし!

タダでは転ばないのがじゅくちょうだ!


「すみません、カード使えますか?

 あと…領収書もお願いします」

(不正に経費で落とそうとしてんじゃねえよ)


ケツメイシのRYOさんの言葉を借りると…


「不適切だが…違法ではない!!」

(ダメに決まってるだろ)


…僕らの行動や思考は、

「気付いていない思い込み」

によって間違った方向に進む。


誰も「思い込みの罠」から逃れることはできない。

僕らは何か間違った思い込みを持っているものだ。

(自分は間違わないと思った時点で、それが間違いだ)


失敗や間違いは避けられない。

なぜならそれは、

自分の無能さの証明ではなく、

自分が学び成長するための材料だからだ。


恐がって何もしないようでは、

何も学べないことになる。

失敗や間違いをおかした時に

どう立て直すかを考える方が大切だ。


1つ間違いをおかせば、1つ学ぶ、

そうして僕たちは賢くなっていく。


お金や時間は貴重な「授業料」、

失敗や間違いからたくさん学んで、

人生という名の勉強を積み重ねよう。


今日も1日楽しんで☆

(はあ…一人飯に6千円…)

じゅくちょう

www.fukojuku.com


【「このままでいいのか?」と思った時に読むメールセミナー】

https://peraichi.com/landing_pages/view/fukojukumailseminar

(毎晩9時にお届け、全7回、無料)

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/