1189.感動や喜びを分かち合うヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】

ごきげんよう!じゅくちょうだ!

昨日遅くに東京から帰ってきた。


読者のお前たちに言いたいことは一つ…


10月に、

ケツメイシのニューアルバムが出る。

(どこの回し者だ)


そして、来年にはまたツアーもある。

じゅくちょうはまた

大阪・神戸・名古屋らへんに行くから、


一緒に行きたい人はこちらまで。

fukojuku@me.com

(会社のアドレスを私的に使うな)


ライブはすごく盛り上がったし、

昔からの曲も懐かしかったし、

自分が起業してきたこれまでの歩みが

曲と共に思い出されて嬉しかった。


ただ、どうしても一つだけ、

許せなかったことがある…


後ろの観客が、

「ヤバイ」しか言わなかったことだ。

(ライブに集中しろよ)


「この曲はヤバイ!」


「うわー!ほんとヤバーイ!」


「ヤバイヤバイ!」


「超ヤバイ!」


…ケツメイシがあんなに表現力豊かに

ラップを刻んでるのに、

お前らのその言葉数の少なさは何だ!!


何がどうヤバイのか、

なぜヤバイと感じるのか、

もっとマシな表現はないのか!


ヤシの木のようにしなやかに、

カラーバリエーションを感じさせる

豊かな表現はないのか!!

(密かに新曲の宣伝をするな)


俺がケツメイシと歩んだ14年を、

「ヤバイ」の一言で片付けられてたまるか!!


どんなに素晴らしい感動を味わっても、

それを表現する力がなければ、

共感や発展は生まれない。


心で感じた何かを分かち合うには、

どう表現していくかが大切だ。


言葉、音楽、芸術、技術、製品…

僕たちにはたくさんの「表現方法」がある。


表現方法を知らず、

表現能力も高められていなければ、

感動を人と分かち合えることはない。


表現能力も磨いてないのに、

人にわかってもらおうとするのは

赤ん坊と変わらない。


僕たちには、人に伝える能力…

感動を分かち合う能力がある。


わかってもらおうとするばかりじゃなく、

わかってもらえる工夫をしていこう。


お昼からも楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:『ケツメイシに学ぶ、

 豊かな表現力養成講座』を開催しようか…

 興味がある人はこちら

 fukojuku@me.com

(希望者3名以上で開催)

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/