1181.魅力を引き立たせるヒント?

 

おはよう!じゅくちょうだ!

 

昨日は亀岡にすごく綺麗な虹が出ていた。

 

でも、メルマガの文字でその素晴らしさを

 

伝えることはできない…だから、

 

今日はちょっとブログの方で記事を読んでほしい…

 

 

 

せっかく虹が綺麗だったのと、

 

いろんな仲間たちがFacebookにも投稿してたから、

 

今日は勝手に『綺麗な虹選手権』を開催する。

 

 

優勝は…

 

 

俺!

 

(ただの自己満足じゃねえか)

 

 

では早速いってみよう…

 

 

エントリーNo.1

 

見事にアーチを描いてくっきり…

 

絵に描いたお手本のような写真だ。

 

 

エントリーNo.2

 

空高く舞い上がる様子を

 

間近で見ている気にさせてくれる写真だ。

 

 

エントリーNo.3

 

よく見ると、外側にも

 

もう一つ虹ができているのがわかる…

 

 

ダブルレインボーは、

 

それぞれ「主虹」「副虹」といって、

 

色の並び順が逆になっているのだ!

 

 

(昨日、人から聞いたネタでドヤ顔するな)

 

 

エントリーNo.4

 

広角レンズのビデオカメラで撮影したらしい…

 

副虹までくっきりとらえていて、

 

まさに目を丸くして見る一枚だ。

 

(うまく言ったつもりか)

 

 

エントリーNo.5

 

見晴らしの良いところからの撮影で、

 

虹の全体像をはっきり捉えてすごくバランスが良い。

 

きっと撮影をしながら、

 

 

「人がゴミのようだ!」

 

とか言ってたに違いない。

 

(カメラマンと住民に謝れ)

 

 

エントリーNo.6

 

これがじゅくちょうの渾身の一枚だ!

 

 

見せ方を工夫することで、

 

映るものを際立たせて見せることができる…

 

 

僕たちの能力も同じだ。

 

ありのままの自分が一番大事だけど、

 

見た目の印象も、姿勢や態度も、

 

自分を表現する大事な要素…

 

軽んじて工夫しないのはもったいない。

 

 

見せ方や伝え方一つで

 

僕たちの印象はガラッと変わる。

 

 

せっかく魅力を秘めているなら、

 

それが引き立つ表現を考えることは大切だ。

 

(魅力を秘めていない人なんていない)

 

 

どうすればよく見えるか、

 

どうすればかっこよくなるか、

 

中身が伴っている人に必要なのは、

 

「表現力」と「伝える力」だ。

 

 

あらゆる要素を含めて、実力…

 

中身も見た目も大切にして、

 

自分の良さが引き立つ工夫をしていこう!

 

 

今日も1日楽し…

 

 

 

 

…ん?

 

 

 

…し、しまった!!

 

「虹」といえば…

 

 

 

奴が…

 

奴が誕生してしまう!!!

 

 

 

「じゅくちょう、おやつください」

 

 

(それはおやつじゃなくて、おわん…)

 

 

 

…怪獣ニジラ(通称:しゃちょう)登場。

 

 

(詳しくは前回のブログを参照)

 

 

 

 

じゅくちょう「しゃちょう、

 

 じゅくちょうはちょっと疲れちゃった…

 

 ほら、お母さんのところに戻って、

 

 3時のおやつにしよ?…『虹』の後だけに」

 

(うまく言ったつもりか)

 

 

 

 

「はい、コレ、新しい顔よ」

 

 

(前回のネタを使い回すな)

 

 

 

「今日も1日楽しんで☆」

 

 

(…自由か)

 

 

じゅくちょう

 

www.fukojuku.com

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ニジラママ (金曜日, 29 7月 2016 14:19)

    最高です(大笑)