1168.常識と個性のバランス?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

「『今日は舞鶴のモスバーガーで

 このメルマガを書いている』

 って明日は書くんでしょ」って、

昨日じゅくせいのコバーンに言われたから、

奴の言葉を引用してやった。


じゅくちょうは、

メルマガネタを推測されるのが嫌いだ。

「明日、このことをネタにするんでしょ?」

とか言われると、書く気をなくす。

(子どもか)


おもしろいけどあからさまじゃない、

「え、それをネタにするの!?」

と思われるような話を

メルマガに盛り込むのが好きだ。


昨日の授業を例に出すなら、


ジム「コスモを燃やせ!」とか、

(どんな場面で発言するんだ)


マッサ「ゲームを2時間もすると、

 勉強する時間がなくて…」

ケント「2時間なら、まだいけるよ」とか、

(結果出してから言え)


じゅくせいにとっての「普通」と

じゅくちょうにとっての「普通」に

ギャップが生じるところがネタになりやすい。


(…「コスモ」ってなんだよ)


僕たちは、常識と個性の狭間で揺れる生き物だ。

人に理解される良識を持っていたい気持ちと、

自分だけの独創性を持っていたい気持ち、

両方のバランスをとって生きている。


みんなと一緒ばかりでは物足りないし、

みんなと違うばかりでも寂しい。

つながりも自分らしさも僕たちには必要だ。


人との関わりが増えるほど、

何が常識で、何が個性なのかが見えてくる。

自分にとっての正しさや普通が、

他人にとってのそれとは限らない。


いろんな人と関わることで、

周りの人のことも自分のことも

少しずつ知っていくことが大切だ。


人と一緒であるところ、

人と違っているところ、

どちらも大切にして日々を楽しもう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:全然告知できてなくて、

 今月の『ブックレビュー』の受講者が少ない。

 テーマは「10代の教育いろは」なんだけど、

 ある意味「人生の始まりの時期」に

 役立つ観点を整理しているから、

 教育に携わってない人でも

 気軽に受講してみてほしい。

(もちろん10代も受講OKだ)


日時は、7月の

19日19:30-21:30

23日13:00-15:00

27日10:00-12:00


申し込みはこちら

fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/