2016年

7月

12日

1166.人と仲良くなる理由?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

1~2ヶ月ほど前、電車の中で

見ず知らずの淑女と会話を交わすことがあった。

確か、席を空けるとか雨傘をよけるとか、

ちょっとした気遣いがきっかけだったけど、


「学生さんですか?」

「いえ、経営者です」

というやりとりのあと、

(どんなギャップだ)


少し会話が盛り上がったので、

自分の名刺を渡して軽く自己紹介し、

お互い亀岡駅で降りて帰路に着いた。


偶然や巡り合わせを楽しみたくて、

電車の中や旅先で見ず知らずの人と

会話を交わすことは少なくない。ただ、

その後まで縁が続くことはほとんどない。


なのに、先日その淑女の姪を名乗る方から

突然のメールが届いた。


「叔母より、

 貴殿が非常に上品でスマートな方なので、

 ぜひいろいろなお話を聞いておくべきだ

 との助言がございました。」


…こんなメルマガ書いててごめんなさい。

(多少はフレンドリーな会話と、

 荷物持ちは手伝ったかもしれないけど、

 やけにハードル上げられてるじゃねえか…)


僕たちは、出会いに「理由」を求めがちだ。


同じクラスだったから、

同じ職場だったから、

共通の友達がいたから、

共通の趣味があったから…


だからなんだ?

人と仲良くなるのに理由が必要か?


おもしろそう、楽しそう、

お互いがそう思えるなら、

人と出会うのにそれ以上の理由は必要ない。


脈絡のないつながりに対して、

僕たちはどうしても警戒しがちだけど、

それは自分の世界観や人生観を

狭める原因になることがある。


どんな出会いが、これから先の人生の

どんなきっかけになるかわからない。

ただの偶然や予期せぬ出会いが、

人生を変えるきっかけになることだってある。


つながりばかりにとらわれてないで、

偶然や突然の出会いを楽しもう。

僕たちは、知っている人よりも、

知らない人の方が圧倒的に多いのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:そんな偶然の出会いを楽しみたい人は、

 来週金曜(22日)夜の

 福幸塾のパーティに来てみるといい。

(うちには良い人しか集まらない)


 申し込みはこちら

 fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/