2016年

6月

28日

1154.努力や忍耐を不要にするもの?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日の内容は、ダイエットをしたい人や

勉強・仕事の成績を上げたい人には

かなり良い勉強になるはずだ。

(じゅくちょうの授業を受けた人にも

 良い復習になるはずだ)


3週間前に実家に帰った時、

昔から知ってる近所のおっちゃんから

衝撃的な一言を言われた…


「お、最近太ってきたんちゃうか?」


じゅくちょうの体重は、

高校の頃からほぼ変わっていない。


なのに周りの男子が勝手に太っていくから、

相対的にいつもじゅくちょうが

どんどんやせていってるように見られる。


ただ、この時は体重計で計ってみたら、

+4kg…

確かに太ったらしい。


暴飲暴食も運動不足も記憶にないと思いながら

いつもと変わらぬ生活を過ごして3週間…


-4kg、


減量成功!

(なぜそうなる)


今日はその秘密をお教えしよう…


多くの人は、何か目標を定める時、

ノウハウやテクニックばかり考える。


「どうすれば良い点がとれるか」

「どうすればやせられるか」

「どうすれば人を動かせるか」


そして、目標達成のためには

「努力」や「忍耐」が必要だと考える。


でも、本当にうまくいく人は、

そんな考え方はしない。


「うまくいかないのは自分らしくない」

…これが、うまくいく人の発想だ。


多くの人は、うまくいかない状態を

「自分らしい」と思っている。

だから、せっかくうまくいくことがあっても、

「自分らしくない」と感じて、

わざわざうまくいかない方向に軌道修正する。

(うまくいく人は、その逆の行動をとる)


人は「自分らしい」と思った行動をする。

勉強もダイエットも仕事も、

「自分らしい」と思ったことしかできない。


じゅくちょうにとっては、

高校の頃の体重が「自分らしい」から、

それより増えたり減ったりすると、

「自分らしくない」と思って

体が勝手に体重の調整をしてくれる。

(そこに大きな努力や忍耐はいらない)


そこでもし反対に

「30も過ぎたし、太っても仕方ないか」

と、年齢や代謝のせいにして諦め、

太ることが普通なんだと思っていたら、

今月はさらに4kg増えていたかもしれない。


多くの人が勉強やダイエットに失敗するのは、

正しい方法を知らないからじゃない。

勉強ができなかったり太っていたりするのを

「自分らしい」と思っているからだ。


数字や評価は、後からついてくるもの、

先にあるのは、「自己評価」だ。


あなたにとっての「自分らしさ」は何だろう?

あなたが望む「自分らしさ」はどこにあるだろう?


数字や評価に惑わされることなく、

理想の「自分らしさ」を保ち続けよう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録の新規&変更はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・一度で解除されますのでご注意ください


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/