1141.ものごとを伝える順序?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日は鈴虫寺(正式名称は華厳寺)へ、

説法を聞きに行ってきた。


このお寺はお地蔵さんとお守りが有名で、

よく願い事が叶うと言われているし、

説法もおもしろくて人気だ。

(じゅくちょうが行くのは3回目、

 1回目は「独立したい」と願い、

 2回目は「会社にしたい」と願い、

 どちらも無事叶えられた)


「このお寺、大変人気でして、

 テレビの撮影なんかも来られるんです。

 来週は私も撮影が入ってまして…


 レントゲン撮影ですが」


…あんた、ほんとにお坊さんか?


「お茶うけにお菓子を用意しています。

 もう先に召し上がられた方もいますが、

 お菓子の中に黒い点々がありますね。

 なんだと思いますか?


 このお寺は鈴虫がたくさんいて…

 生き物ですから死んでしまうわけです。

 ただ、命を粗末には扱えませんので、

 死んだ鈴虫を捨てるわけにもいきません。

 そこで…


 ウソです。それはただのシソです。」


…人を粗末に扱うな。


まあ、ところどころふざけながらも、

まじめな話もちゃんとある。


「みなさん、体は毎日ありますが、

 心は毎日洗っていますか?」


「遠くばかり見てないで、

 足元をおろそかにしないことが、

 遠くにあるものを手に入れる秘訣です」


おもしろい話のあとにまじめな話がくると、

スッと心に入ってきやすい。

(このメルマガも同じ構成だ)


シオレンジャー「おもしろかったですね。

 …足の動きが。」

ミラ「…眉毛の動きも。」


…話を聞け。


ものごとを伝えるには、順序がある。

いきなりまじめな話ばかりしても、

多くの人には伝わらない。


相手に伝わるところから始めなければ、

それはただの自己満足でしかない。


注目を集め、興味を引き、

欲求を満たしてこそ、

本当に伝えたいことは伝わる。


伝える側の目線ではなく、

伝わる側の目線で考えれば、

「伝える順序」は見えてくる。


いきなり難しいことから始めずに、

相手を楽しませることから始めてみよう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:7月22日に企画した『起業家トーク』

思いのほか好評で、

残席があと5名となっている。

「起業の順序」について、

わかりやすく伝えられたらと思うから、

どうぞお楽しみに☆


『起業家トーク』

日時:7月22日13~16時

場所:福幸塾

定員:10名

参加費
・子ども(中高生):0円
・人生を信じる大人:3000円
・人生を諦めた大人:30万円

申し込み: fukojuku@me.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/blog/


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

お問い合わせ: fukojuku@me.com