思いつきを形にする手順?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日、じゅくせいのカントから

ちょっと変わった相談を受けた。


カント「僕の彼女、

 友達をつくるのが苦手で…

 どうしたらいいですかね?」

(福幸男子の生態1:基本は優しい)


じゅくちょう「そんなん、うちには

 頼もしい女性陣がおるやん」

(福幸男子の生態2:身内を自画自賛する)


カ「僕、あんまり面識ないんですよ」

(福幸男子の生態3:肝心なところでシャイ)


じゅ「よし、じゃあちょっと

 彼女が気軽に来れる飲み会を開こう!」

(福幸男子の生態4:仲間が困ったら飲み会)


カ「頼りになりますね、

 福幸塾女子…いや、


 福女子!」

(福幸男子の生態5:とりあえず略してみる)


じゅ「ちょっと何人か声かけてみよう」

…たまたまチャラ男から着信…


じゅ「なあなあ、

 福女子会(ふじょしかい)するで!」

(福幸男子の生態6:怪しい響きが好き)


チャラ男「僕の得意分野じゃないすか!」

(福幸男子の生態7:とりあえず得意って言う)


じゅ「もし予定空いてたらよろしく!

 さて…近い世代の女子といえば…」


…メッセージ送信…


ミーシャ「ぜひ行かせてください!

 同年代の友達できるの嬉しいです♪」

(福女子の生態1:基本的にフレンドリー)


チェロ「仕事終わりでもよければ!」

(福女子の生態2:基本的にノリが良い)


ミ「でも、お役目があると緊張しますね」

(福女子の生態3:基本的にまじめ)


じゅ「会話のコーディネートは得意やから任せて」

(福幸男子の生態8:やっぱり得意って言っちゃう)


チェ「シフト替えてもらえるかもしれないです!」

(福女子の生態4:たまに奇跡が起きる)


カ「お店の予約、完了しました!

 ではよろしくお願いします」

(福幸男子の生態9:大事なことだけ全力&速攻)


…さて、果たしてどんな会になるやら。


ものごとは、実行してみないとわからない。

やってみて失敗するかもしれないし、

ものすごく大成功するかもしれない。

それは、やってみた人だけがわかることだ。


やる前から悩んでいたってどうにもならない。

まずは試してみること、

失敗にOKを出せることが大切だ。

(失敗できるのは、

 挑戦する勇気を持った者だけだ)


いきなり大きなことや素晴らしいことは難しい。

だから、まずは楽しいと思えることを。

人生も仕事も、こういう小さなことから

少しずつ広がっていくんじゃないだろうか。


今日も、楽しいことを試そう。

たくさん失敗しよう。

成功するまで続ければ、

失敗なんてありえないんだから。

(福幸男子の生態10:良い締めくくりができると

 ニヤってする)


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/magazine/


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

お問い合わせ: fukojuku@me.com