楽しく勉強するヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日は早朝発で静岡行き、

現在、岡崎SAでメルマガを書いている…

これから起業家合宿に行ってくる。


昨日、中学教師時代の教え子と

7年ぶりに再会して飲みに行ってきた。

いろいろ思うところはFacebookに書いたから、

詳しくはそっちを読んでもらえたらいい。

https://www.facebook.com/fukojuku


教え子に再会する時に聞きたいのは、

やっぱり授業で印象に残っていること…


昨日聞いてみたところ、

「どこでもドアのやつですね」

ってことだったので、

(どんな授業してたんだ)

今日はちょっと昔の授業から

「楽しい英語の学び方」をお伝えしよう。


『前置詞』について…


at, on, to, with…英語の「前置詞」が

よくわからない日本人は少なくない。

「迷ったらとりあえず適当に単語書けばいい」

なんて思ってるふざけた奴も少なくない。


でも、これは大問題につながるおそれがある。

ちょっと日本語で考えてみてほしい…


『どこまでもドア』


…どこにも行けなくなる。


『千も千尋も神隠し』


…永久に解決しない。


『ハウルが動く城』


…ただのバケモンじゃねえか。


『頭の中が消しゴム』


…記憶する気ないだろ。


ほら、想像しただけで大問題になる…

おわかりだろうか?


英語で言う「on」とか「to」は、

日本語で言う「に」とか「へ」を意味する。


だから、「前置詞」は重要だ。

最初は感覚がつかみにくいかもしれないけど、

イメージを膨らませて感覚をつかんで、

大問題を回避してほしい。


(キーンコーンカーンコーン…

 きりーつ、れーい、

 ありがとうございましたー)


…確か、こんな授業をやったんだ。

(そして、そんな適当な授業を続けた後に、

 「ちゃんと授業をしてください」

 って英語科の先生たちから注意されたのが

 今からちょうど8年前…笑)


知識は経験と結びついてこそ意味をもつ。

ただ覚えただけ、ただ知っただけでは、

人として成長したことにはならない。


定期テストも受験勉強も、

学習者自身の中で実生活と結びつかなければ、

親や教師が必死になるだけ無駄だ。


先生や親のご機嫌をとるための勉強じゃなく、

(それをさせてることに気付いてすらいない

 大人がどうかと思うけど)

自分の生活や人生を楽しくする勉強を大切に。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:夏休みくらいに、

「じゅくちょうの楽しい英語講座」

とかあったら受けたい?

(ストレートに言おう…

 受講生が集まってお金になるならやる。)

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更や知人へのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(過去の記事一覧はこちら)

http://www.fukojuku.com/magazine/


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

お問い合わせ: fukojuku@me.com