2016年

4月

21日

目的のある話?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

福幸塾の講座には、

「スピーチトレーニング」っていう

人前で話す力を鍛えるものがある。


いろんなテーマで自由に話したり、

一つのテーマをみんなで工夫したり、

とにかく人前で話すことに慣れようと

いろんなトレーニングをするんだけど、

その中でもっともハードルが高いのが

「アドリブスピーチ」のトレーニングだ。


これは、その場で提示されたテーマを

即興でスピーチするという、

ひらめきと思考力が求められるトレーニングだ。


昨日は久々にじゅくせいのカントと

アドリブスピーチをやってみた…


カント「テーマは…『固定電話』!」

(テーマは聞き手の誰かがその場で決める)


じゅくちょう「…今は直接相手に電話をかけますが、

 昔は取り次いでもらう手間がありました。

 でもその手間こそが、

 短時間で自己紹介や要件を伝える

 良いトレーニングになっていたのではと思います」


…時間内にうまくまとまると気持ち良い。


じゅ「テーマは…『会社』!」

カ「多くの人が、会社に就職すると

 自由が制限されると思っていますが、

 安定した状態を保ちながら

 自分の理想を形にしていくという点では、

 会社に勤めることも大切ではないでしょうか」


…話しながら結論を探すのがほどよい刺激になる。


カ「お題は『パーク=マンサー』で」


スピーチする前に突っ込ませてくれ…


アホだなー。(そうだよ、アホだよー)

https://youtu.be/JEvZ6AXCBqQ


…ただ、結論が出てこない時のスピーチは、

最悪の結末を迎える…


カ「テーマは…『ラーメンどんぶり』!」

じゅ「ラーメンどんぶりは、

 家にある食器の中でも特に大きく…

 子どもの頃は土曜日のお昼帰りに

 ラーメンを食べるのが楽しみで…」


…それがどうした。(アホだよー)


じゅ「テーマは…『ティースプーン』!」

カ「ティースプーンは…小さいです」


…わかってるよ。


僕たちは普段、たいして何も考えず、

見聞きしただけのことを思いつきで話している。

(退屈や沈黙を避けたいという理由だけで…)


でも、自分の話の中に「目的」を見つけ、

お互いのプラスになる話ができれば、

その会話には大きな価値が生まれる。


雑談や適当な会話はもちろん必要だけど、

たまには自分の話の中に

「目的」や「結論」を取り入れてみよう。


あなたのコミュニケーションは、

意外と周りのいろんな人に

元気や希望を与えることができる。

(あなたと会話することで、

 相手にどんな気持ちになってほしい?)


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)