想像力の驚くべき効果?

【1日3分!人生のメンテナンス】

ごきげんよう!じゅくちょうだ!

最近、銀行に行くことにウキウキしている…


いろんなじゅくせいが増えてきて、

事業が軌道に乗りつつあるのもあるけど、

一番の理由は何と言っても


窓口のお姉さんが小柄のポニーテールだからだ。

(何しに行ってんだ)


銀行員A「いらっしゃいませ」

じゅくちょう「今日も可愛いですね」


A「本日のご用件は?」

じゅ「ちょっとあなたの笑顔を見に…」


A「当店では、スマイルは取り扱っておりません」

じゅ「じゃあ、融資の相談に…」


A「ありがとうございます。(ニコッ)」


…みたいな空想を楽しみながら、

会社の資金繰りを考えている。

(先行き不安すぎるわ)


人の脳は、現実と空想を区別できない。


想像しただけでテンションが上がることもあれば、

想像しただけで気分が悪くなることもある。

脳は、「自分が現実だと思っているもの」に

反応しているにすぎない。

(花粉症も、花粉が敵だと思うから反応する…)


だったら、「自分が何を想像するか」は重要だ。


嫌なものを想像しても、

気持ちが上がることはないし、

何よりそれは必ずしも「事実」とは限らない。


じゅくちょうが銀行員のお姉さんを想像して

ウキウキしているのがバカらしいように、

(…自覚はあるんだな)

将来への不安とか失敗する恐怖といった

「空想」に対してビビっているものバカらしい。


どうせ現実と空想の区別ができなくて、

想像に踊らされてしまうのであれば、

気分が良くなって気力が高まり、

現実をちょっとでも良くできる方へ踊らされよう。


じゅくちょうはこれから小学生の授業だけど、

ただ日々の振り返りや計画を見るんじゃなく、

「人生の1ページを刻む瞬間」だと思って

彼らの物語の力になる…


そう、これは彼らの、

自由をめぐる旅の物語である!

(人の子を勝手に旅に出すな)


今日も1日お疲れさま☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)