気持ちを落ち着けるアイデア?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

東京から帰ってきた!

往復1200kmの旅(仕事)…

運転や移動、睡眠不足で

体は疲れてるけど、気分は悪くない。


じゅくちょうは断然田舎暮らし派だけど、

たまに都市部へ出るのは良い刺激になる。


「ベンチャーキャピタルで

 5000万円の出資が決まって…」とか

「今年中に事業所を2箇所増やして

 地域シェアNo. 1になる予定で…」とか、


本やテレビで見聞きする分にはともかく、

同世代の起業家友達から聞いた日には、

自分のスケールの小ささに焦る。

(窓から通勤電車を眺めてる場合じゃない!)


基本的に、「よそはよそ、うちはうち」だし、

目の前の人の力になることを大切にしてるけど、

自分の能力を過小評価して

「今はまあこんなもんでいいか」って

小さな自己満足に浸っていたくはない。


大きな世界を見ながら、

目の前の仕事をコツコツと…

今日からまた気持ちを切り替えて楽しもう。


先日からは熊本の地震で、

気持ちが落ち着かない読者もいるだろう。

だから今日は、将来や今のことに対して

「不安や焦りがある時にできる

 気持ちの落ち着け方」をシェアしよう。


1 深呼吸する

意外とみんな、

「呼吸」に意識を向けることをしないけど、

浅い呼吸は焦りを生み出す。

ペースを落として脳に酸素を送り、

思考と感情を冷静に保つことが大切だ。


2 運動をする

心拍数をあげれば、自然とテンションも上がる。

体の活発さと心の活発さは比例する。

だまって走れ。


3 日記や目標を見返す

自分がどんな道を歩んできたのか、

これからどうしていきたいのか、

「原点」に戻ることは習慣にしたい。

「なんのために今の困難があるのか」が

見えてくると、立ち向かう勇気も生まれる。


4 考えていることを書き出す

紙とペンを用意して、

思いつくままに書き出す。

感じていることをすべて文字にすることで、

自分の内面を冷静に整理することができる。


…他にもいろいろあるけど、

ひとまずこんなところで。


焦ったり無力さを感じたりしても、

周りを気にしたり、

自分を責めたりする必要はない。


僕たちには、できることしかできない。

今目の前でできることを大切にしながら、

先を信じて前進するしかない。


「変えられるものを変える勇気と、

 変えられないものを受け入れる寛容さ、

 その両者を見分ける知恵」が大切だ。

(『ニーバーの祈り』より)


今の自分にできることは何だろう?

より大きく考えるにはどうすればいいだろう?


「今の自分にできること」を大切に、

今日も小さな行動を積み重ねよう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)