2016年

4月

12日

まとまりのある話をするヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日たまたまデイビッドが塾に来て、

PR動画の撮影を手伝ってくれた。

(90秒の動画を撮るのに、

 各コマ15秒くらいで話さないといけない…)


デイビッド「もともとじゅくちょうは

 子どもの頃どんな人でしたか?」


じゅくちょう「学年一人で育ったので、

 小心者でしたが内べんけいで、

 でも都会には憧れてて、

 でも田舎から出る不安もあって…」


デ「…30秒でーす」

(撮り直し)


デ「実際に大人になって、どうでしたか?」

じゅ「勉強はできたので、

 学校の先生になって、

 人生は切り開けるって生徒たちに

 伝えたかったんですが、

 自分自身のこれからが見えてなくて…」


デ「…28秒でーす」

(撮り直し)


…30年を90秒にまとめられるかっ!

(結局はまとまるんだけど)


最近は個別セッションなんかで、

「経験の整理」みたいなこともやってるけど、


ミーコ「質問についてまとめてみました。

 コメントが多くて大変かもしれませんが、

 洗練されたものになれば嬉しいです」


…4000字、原稿用紙10枚分。


どこが「まとめ」てんだ。

(↑1500字に集約)


じゅくちょう「前回のお話から、

 資料づくりはどこまで進みました?」

チェリー「こうちゃんごめん、

 あれから何もやってないの。

 こうちゃんがいないとまとまらなくて…」


…まったく、しょうがねえな。

(頼られて喜ぶな)


とりあえず、考えをまとめるのは難しい。


僕たちはいろんなことを思いつくし、

いろんなことに振り回される。


さっき話してたことを忘れて、

全然違う話をしているのがいつもだ。


学んできたことや経験を整理したり、

話のポイントを絞ったりするのは、

立ち止まって考えないとできないし、

考えるのもカンタンではない。


…だからこそ、

「まとまりのある話」には価値がある。


人の時間をなるべく奪わずに、

大事なことはしっかり伝えて、

理想に向かってどんどん進む…

「勉強」や「仕事」とはそういうものだ。


余計なものをそぎ落として、

言葉や表現を洗練させてこそ、

僕たちの想いは輝きを放つ。


思いつきでベラベラ喋ってないで、

人の時間を奪い取ってないで、

自分が語るべきことは何か、

一番人に伝えたい想いは何か、

シンプルに磨き上げて伝えていこう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com



______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)