人生を変えるきっかけ?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

いつもマンガについて語れば、

ある海賊系マンガの話題くらいしか

口に出さないじゅくちょうだけど、

今日話したいマンガはそれじゃない。


ピアノ系マンガ…その名も、

『ピアノの森』だ。


治安の悪い地域で育った貧しい男の子が、

元天才ピアニストに才能を見出されて、

世界へ羽ばたいていくストーリー…


才能に気付き、活かすこと、

逆境や困難を乗り越えること、

最高のパフォーマンスを目指すこと、

いろんな要素が詰まっていておもしろい。


最近ようやく最終巻までそろったんだけど、

最後の3~4冊くらいはもう感動しすぎて、

読むたびに目から汗が止まらなかった。

(素直に「泣いた」って言えよ)


『ピアノの森』から学べる大切なことは、


・才能を見出し、特化して磨くこと

・不遇な状況を自力で乗り越えること

・イメージを膨らませて表現すること

・周りが手出しできなくなるくらい、

 価値のある人間になること

・感動の響き方は人によって異なること


…まあいろいろあるわけだけど、

僕たちの「人生を変えるきっかけ」っていうのは

こういう何気ないものの中にこそ

隠されているんじゃないだろうか。


マンガを読んで人生が変わる人もいれば、

歴史的な文学や芸術に触れても

何の感動も味わえない人もいるし、

感動はできても人生に活かせない人もいる。


物語や芸術、歴史や文化のような

「もの」そのものに価値があるんじゃなくて、

それを受け取って人生に活かす

「ひと」そのものに価値がある。


どんなに立派なものを持っていても、

どんなに正しい情報を知っていても、

どんなに素敵な環境や人に恵まれていても、

自分が「それを活かせる人」でなければ、

ものの価値は発揮されない。


もの本来の価値が発揮されないことを、

「勿体無い(mottainai)」っていうんだ。

(ローマ字表記する意味ないだろ)


自分が恵まれた環境にいるなら、

今のまま留まってるのはもったいない。

自己満足に浸ってないで、

自分の良さをもっと多くの人と分かち合おう。


自分が恵まれた環境にいないなら、

今ある環境から学べないのはもったいない。

文句や泣き言ばかり言ってないで、

自分の良さや身近な価値に気付こう。


あらゆるものごとから学び、

どんな厳しい状況からでも

人生を切り開いていけるように、

周りの人やものを活かせる自分になろう。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com


追伸:来週土曜のセミナー、

 昨日の募集で応募があったんだけど、

 最低開催人数どころか、

 申し込み定員まであと1名になった。

(興味を持ってくれてありがとう!)


 もしまだ申し込み忘れの人がいたら

 今すぐ連絡してほしい。

 fukojuku@me.com


(メルマガの記念だから格安で開催するけど、

 最低でも受講料の10倍=1万円分の価値は

 惜しみなく提供するつもりだから)

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)