卒業シーズンに考えておくこと?

【1日3分!人生のメンテナンス】

おはよう!じゅくちょうだ!

今日、亀岡市内の中学校は卒業式らしい…

現役じゅくせいも、元じゅくせいも、

卒業おめでとう☆


じゅくちょうも中学を卒業してから約2年…

(ケタ1つごまかしてんじゃねえよ)


学年一人の卒業生の退場に使われた曲は、

X JAPANの『Forever Love』…

「もう一人で~生きれない~♪」

という歌詞で見送られ、

じゅくちょうの学年一人生活は終わった。

(ほんと、完全にネタでしかない…)


卒業する前は、

高校に行けば人生が良くなると思ってたし、

高校を卒業した時は大学へ行けば、

大学を卒業した時は社会人になれば…


目の前の不満やストレスに対して、

違う環境に行けば解決すると思ってた。

(一般的に次は、結婚すれば、子育てが終われば、

 退職すれば…ってのが待ってるんだろう)


でも、残念ながらそうはならなかった。

当時抱えていた問題のほとんどは、

環境が変わってもなくならなかった。


最初はうまくいったように思えても、

何度も似たようなところで挫折した。


最終的には今の楽しい人生があるわけだけど、

問題がなくなった(問題に強くなった)のは、

根本的には環境が変わったからじゃない。


「自分」が変わったからだ。


進学や就職をしても、

それ自体が人生を変えてくれたり

自分を幸せにしてくれたりすることはない。


人生が変わるとしたら、

幸せになれるとしたら、

それは「自分」を変えるからだ。


考え方、行動や習慣、目指すもの…

「自分」の中の何かを変えるから、

人との関わり方や勉強の成果が変わる。

環境は、自分を変えるきっかけにすぎない。

(「自分」という存在にすら気付いてない人も

 いい年した大人の中にもたくさんいる)


卒業した先、環境を変えた先でつまずくのは、

環境や社会に問題があるからじゃなく、

周りに甘えてる自分に問題があるからだ。


「あの頃が一番楽しかった」って、

それは周りが与えてくれたものだから、

楽で楽しくて当たり前だ。


自分の力でつかみとったものなら、

たとえ周りの人や環境が変わろうとも、

何度でも再現できるはずだ。

(おそらく、それが本当の「自立」だ)


環境が変わってなくすものがあるなら、

それはそもそも自分の実力じゃない。


僕たちが本当に卒業すべきことは、

学問や大人からの束縛ではなく、

「周りをあてにする無責任な態度」だ。


できないヤツらの多くは、

たいして何も積み重ねてこなくても、

卒業式の時だけ良い顔をする。

そして、卒業後もまた同じことを繰り返す。

(「いろいろあったけど、

 今となっては良い思い出です」って、

 お前らいっつも文句しか言ってねえだろっ!)


周りの人をあてにしてはいけない。

周りの環境に惑わされてはいけない。

卒業式で成長したと思ってはいけない。


僕たちが目を向けるべきは、

お膳立てされたうわべだけの楽しさじゃなく、

泥臭くも人生に挑戦する「自分」の葛藤だ。


日々をどう過ごし、何を考え、

何を積み重ねていくかが重要だ。


通過儀礼や環境の変化はそれとして楽しみつつ、

今日も一歩ずつ少しずつ前進しよう。

日々の小さな積み重ねの中にこそ、

本当の人生の楽しさや幸せがあるのだから。


今日も1日楽しんで☆

じゅくちょう

www.fukojuku.com

______________________

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________


(メルマガ登録はこちら)

 info@fukojuku.small.jp

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します


(メルマガ解除はこちら)

 del@fukojuku.small.jp

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します


【福幸塾からのお知らせ一覧】

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

twitter: https://twitter.com/fukojuku
 (じゅくちょうの独り言)