2016年

3月

04日

夢の途中にあるもの?

【1日3分!人生のメンテナンス】
おはよう!じゅくちょうだ!
最近、10代の授業に改良を加え、
週ごとにテーマを決めている。
今週は「想像」がテーマ、
一ヶ月の計画も含め、
「まだ現実に存在していないもの」を
思い描く力を鍛える。
(今日明日の授業を受ける奴らはお楽しみに)
じゅくちょう「将来の夢について、
 ゴールを考えることはよくあるけど、
 ゴールへの『途中』を考えることはないよね?
 だから今日は、夢を叶える途中にある
 成長や困難を想像してみよう!」
(途中の成長や困難を想定しておくことで、
 挫折や失敗に立ち向かう力になる…
 ただし、押し付けてはいけない)
コービー「コンピューターのクラブに入る」
(将来の夢:もの作りのプロ)
ウノ「サッカーのアカデミーに入る」
(将来の夢:女子サッカー日本代表)
…そうそう、そんな感じだ。
コ「テレビやパソコンを自分でつくる」
ウ「メッシみたいに点をたくさんとる」
…場面をしっかり思い描くことが大切だ。
コ「手に釘が刺さる」
ウ「リフティングがうまくいかない」
…それ、困難か?(押し付けてはいけない)
コ「お母さんの店にお金が入ってきて、
 家を作る」
…自分で稼げ。(押し付けてはいけない)
ウ「高校の時にライバルが出てきて、
 なでしこジャパンから外される」
…高校生ですでに日本代表か。
(押し付けてはいけない!)
コ「自分がつくった家に、
 人が住んでる時に崩れ、骨折」
…勝手に人を骨折させるな。
(押し付けては…それだけはやめろ!)
人生は一足跳びではうまくいかないし、
おそらく誰もそれは望んでいない。
(一足跳びでうまくいくなら、おそらく
 その人はもっと素晴らしいことができる)
困難があるから人は成長するし、
少しずつ達成していくから成果になる。
困難がある人生、達成がある人生は、
挑戦がある人生だ。
つまずいたり悩んだり、
傷ついたりへこんだりしてもいい。
困難にぶつかりながら、
1つ1つ小さな達成を積み重ねていこう。
今日も1日楽しんで☆
じゅくちょう
(ウェブサイトを更新したから、
 まだ途中だけど見てね!)
(本日のブログ)
中高生のインタビューをしてて出てくるのは、
「大人になる楽しみが見えない」という不安…
10代の教育に携わる大人には、
「人生の楽しさを示す責任」がある。
______________________
発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________
(メルマガ登録はこちら)
・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します
(メルマガ解除はこちら)
・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します
【福幸塾からのお知らせ一覧】
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)
 (じゅくちょうの独り言)