過去を乗り越えるヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】
ごきげんよう!じゅくちょうだ!
今日は朝から福幸塾のリニューアルについて
いろいろと準備を進めている…
(近日公開、お楽しみに)
人間には2種類あって、
「過去について考え続ける人」と、
「未来について考え続ける人」がいる。
過去について考え続ける人は、
いつまでたっても過去の話ばかりするし、
未来について考え続ける人は、
いつまでたっても未来の話ばかりする。
先日の授業で、珍しくセスが弱音を吐いていた…
セス「俺、田舎に住みたかったな…」
…亀岡は田舎じゃないのか?
セス「こうちゃんの地元に住みたかった」
…まあ確かに、すごく素晴らしい場所ではある。
じゅくちょう「なんで?」
セス「七色ダムがあるやん」
(バス釣りの名所で、
 TOKIOの長瀬くんの「好きなダム、ベスト3」
 にランクインしているとか…
 ↑どんなランキングだ)
じゅ「なんで七色ダムを知ってるん?」
セス「奈良で一番有名やで」
…俺の地元、七色ダム、
三重だからな。
(わかってねえじゃねえか)
生まれた場所や生まれ持った才能、
過去の出来事を嘆いても、
その事実は変わらない。
そして、そこに留まっている限り、
これから先の人生も変わることはない。
でも、今から考え方や行動を変えて、
未来に向かって変化を起こすことができれば、
過去に対する考え方や感じ方は変えることができる。
(じゅくちょうも、
 かつては「学年一人」で育ったことに
 不安やコンプレックスを感じていたけど、
 今となっては素晴らしい経験でしかない!)
未来について考え、
未来をつくることができれば、
今までの苦しみや挫折は財産になる。
過去や現在に絶対的な価値はない。
僕たちが「これから何をするか」によって、
経験はトラウマにも財産にもなる。
だったら、あなたはどうしたい?
どんな未来をつくりたい?
それによって、
今までの経験をどんなものにしたい?
僕たちには、未来も過去も変える力がある。
今日もその力を発揮して、
1つ1つ困難を乗り越えていこう。
お昼からも楽しんで☆
じゅくちょう
______________________
発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________
(メルマガ登録はこちら)
・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します
(メルマガ解除はこちら)
・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します
【福幸塾からのお知らせ一覧】
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)
 (じゅくちょうの独り言)