大人になることの楽しさ

 

「大人になりたくない」という10代は多い。

 

・大人が楽しそうじゃないから

 

・働くのが面倒そうだから

 

・ガマンが増えるから

 

 

もちろんそんな10代ばかりじゃないけど、

 

どんな大人と関わるかによって、

 

10代が感じるものはまったく違ってくる。

 

 

 

「教育」っていうのは、

 

自分の現実を押し付けることじゃない。

 

子どもが望む理想を見せることだ。

 

 

だから、教育に携わる大人には、

 

「大人になることの楽しさ」を示す責任がある。

 

どうすれば人生が楽しくなるのか、

 

そのために何をしておくのがいいのか、

 

自分の人生できちんと示す必要がある。

 

(遊びをガマンして勉強をがんばった人で、

 

 人生を心から楽しんでる人をじゅくちょうは知らない)

 

 

 

 

 

 

人生の楽しさ、大人になる楽しさってなんだ?

 

 

コレといった正解があるわけじゃない。

 

一人一人、楽しさを感じるポイントは違う。

 

じゅくちょうが示せるのは自分が経験した範囲だけで、

 

それがすべてではない。

 

 

だから、いろんな大人が「人生の楽しさ」を伝えることができれば、

 

子どもは大人を参考にしながら、

 

自分なりの「人生の楽しさ」を見つけていくんじゃないかな?

 

 

ということで、じゅくちょうが感じる「大人になる楽しさ」をシェアしようと思う。

 

 

1 自由が増える

 

学校も、したくないことはしなくていいんだけど、

 

現実的にそれを実行に移すのはいろいろ無理がある。

 

でも、大人になると、自分で自由に選べる幅が広がる。

 

好きなことで働くこともできるし、

 

好きな人とだけ関わることもできる。

 

ガマンしなきゃいけないことは、実は子どもが思っているよりも少ない。

 

 

2 出会いが広がる

 

学校ではほぼ同年代としか関わる機会がない。

 

でも大人になると、0歳から100歳まで、いろんな出会いがある。

 

同世代との小さな世界では気付けなかったことに、たくさん気付ける。

 

違う年代、違う職種、違う地域、違う国…

 

いろんな「違い」を知ることで、人生観や世界観はガラッと変わる。

 

 

3 たくさん稼げる

 

子どもの頃のお小遣いは、あまり自分で決められない。

 

稼ごうにも、アルバイトもできない状況が多いし、

 

アルバイトができても時給は安い。

 

大人になると、自分の工夫次第で稼ぎは無限に増やせる。

 

(残念ながら、学校の先生は努力次第で給料が増やせないことが多いから、

 

 稼ぎを増やすことについて教えてくれることはまずない…)

 

普通に生活していると、ついつい稼ぎにも限界があるように思えるかもしれないけど、

 

「稼ぎを増やせることが普通」だと考えている人は実はたくさんいる。

 

 

4 どこでも行ける

 

遠くへ出かけることもできるし、好きな場所で住むこともできる。

 

親や先生の許可を得る必要もない。

 

そして、意外とどこへ行っても人は優しい。

 

ニュースばかり見ていると、世の中危険だらけに思えるかもしれないけど、

 

ニュースってのは「めったにない、売れるもの」しか報道されない。

 

(めったにないことの寄せ集めがニュースであって、

 

 世の中の平均的なことがニュースではない)

 

実際にいろんな場所に行って、いろんな人に出会ってみれば、

 

世の中悪いことばかりじゃないどころか、

 

素晴らしいことに満ち溢れていることがわかるだろう。

 

 

 

だいたいこんな感じだろうか…

 

もちろん、これは自然とそうなるわけじゃない。

 

自分の頭で考え、工夫してきたからこその結果だ。

 

自分次第で、人生は良くも悪くもなる。

 

(人生が楽しめてない人も、決して努力してないわけじゃない。

 

 頭の使い方や工夫のしかたを知らないだけだ。)

 

 

 

将来の楽しみさえ描ければ、子どもはだいたいどんな困難も乗り越える。

 

(昔の人の方がたくましかったように感じるのは、

 

 生活がどんどん良くなっていったバブルの時代だったからであって、

 

 昔の人たちが実際に優れていたからじゃない。

 

 もしその人たち自身が優れているのであれば、

 

 先行き不透明な今の時代にさえも希望をもって立ち向ってるはずだ)

 

 

大人になることは、何が楽しいのか、

 

人生は、どうすれば楽しくなるのか、

 

 

知ってることより、してること…

 

口でいうより、背中で示そう。

 

 

じゅくちょう